2008年5月18日 (日)

かがわ経済レポートに掲載

かがわ経済レポートという雑誌にクリニックのことが掲載されました!

「医療への熱いこころ」という特集記事です。

私の紹介からクリニックの建物のことまで、そして「下肢静脈瘤」について熱く語っています。

いろいろな会社の経営者の方々が購読しているということです。銀行などの公の場に置かれていることが多いということです。

5月15日号(No.911)の見開きのページです。

どこかで見かけたら読んでみてください。

Img059

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月30日 (水)

雑誌

今日の下肢静脈瘤日帰り手術は2件であった。

明日で1月も終わり。開業して3ヶ月少々。途中でいろいろあったが、手術症例数、検査(超音波検査、生理検査など)について一度まとめてみようと思う。

 

ある雑誌が届いた。

Photo

毎年発行されているようで、このような表紙のものを書店で見かけたことがあると思う。

この中に「最新医療2008」という企画が組まれている。

第三部に「QOLに配慮した治療法の選択」という特集があり、「下肢静脈瘤治療~低侵襲治療でQOLを大幅向上~」なる記事がある。

詳しい内容まで書くと問題があるといけないので少しにとどめるが、この業界では有名な先生の特別寄稿が掲載されている。

下肢静脈瘤とはから始まって、診断から治療まで。その中にはレーザー治療まで紹介されている。

その特殊記事の下に、 「CVS辻クリニック」の文字が!

そうです。当クリニックの広告が掲載されているのです。

242~243ページです。

 

この雑誌の裏表紙を見ると「2008年2月10日発行」で、定価は「本体648円+税」とあります。

2月に入ってから書店に並ぶのでしょうか。

みなさん、一度は目を通してみましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年12月22日 (金)

検定とお酒

タイガース検定

ネット検定の難易度は易となっていたが,確かにこれは難しいぞといった問題はなかった.どちらかといえば基礎的なものが多かったように思われた.それにネット上に模擬試験問題として出されていたものや発売されていたテキスト(攻略本)から同じ問題が多数出題されていた.
(まだ試験は開催中なので不適切な投稿かも知れない)

できは?といえば,合格は間違いないと思われる.ほぼ完璧.よかった,よかった.

その後は仲間と一緒に街に繰り出した.

お店は御坊町の寿司「中川」

大将はいつもよくしてくれる.
ここもやはり瀬戸内の小魚,貝を中心におまかせで出てくる.
でも中には大好きなトロもあれば,昨日は金目鯛の一夜干しも出てきた.
お酒は...あまり飲む気はなかったのであるが,ついついいつもの悦凱陣を少々.
常温でうまく保存されている美味しいお酒だ.

以前大将に本をもらった.
世界一旨い日本酒 熟成と燗で飲る本物の酒 (古川修 著)ISBN4-334-03312-1

いい酒は熟成してこそ旨くなる.生酒であろうと,吟醸酒であろうと,栓を開けても気にせず数ヶ月,数年と熟成させておく.時が経つとともに信じられないような美酒に変化していく.

もちろん最高にいい造りの酒でなければならない.

この本の中で,寿司中川も悦凱陣も紹介されている.お酒好きは一読しておくべき本である.

さてお料理は

海胆に鮃を巻いたもの,針魚,トロのさしみ,焼きタイラギ貝の海苔巻き,金目鯛等々.
それに上品な穴子,芽葱,漬け物の寿司,そして〆は何といっても激辛山葵の巻物.これは泣ける

満足の1日であった.

Photo_40 Photo_46 2_6 3_2 Photo_47

| | コメント (0) | トラックバック (2)