2014年1月18日 (土)

出張手術

今年初めての出張手術(1月16日)。

 

末梢動脈疾患(PAD)の患者さん。

以前は、慢性動脈閉塞症(閉塞性動脈硬化症(ASO))と呼ばれていた疾患。

やはり今回の患者さんも、血圧が高く、タバコを吸っていた。

2014116

 

ゴルフがお好きなようで、月に何度もラウンドしているらしい。

いくらカートがあるといっても、途中から右脚が辛くなっているという。

「何とか早く歩けるようにしてくれ!」と熱望。

 

人工血管でバイパス手術を行った。

Ff_bypass

来週末にはラウンドできるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

病診連携手術

今日は、病院からの紹介があった患者さんの出張手術。

 

末梢動脈疾患(PAD)

左の大腿動脈(太ももの動脈)が完全に閉塞している。

11_2

 

手術は自分の静脈を使ってのバイパス手術。

(左大腿動脈-膝窩動脈バイパス術)

 

ちょっと細かい手術。

Cimg5675

 

Cimg5653_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

出張手術

今日は久しぶりの出張手術。

 

PAD(末梢動脈疾患)の手術である。

 

歩行すると、下肢が重く、だるくなり、そして痛みが出てくる。

だんだん歩行できる距離が短くなってくる。

糖尿病を合併していると、下肢切断に至ることもある恐ろしい病気だ。

 

7


左下肢の動脈が完全にに詰まっている。

そして、動脈硬化の病変は20cm以上に及んでいる。

最近は盛んに「血管内治療」が行われているが、糖尿病の合併もあり今回はバイパス手術の適応であると判断した。

自分の静脈を使用してのバイパス手術である。

 

明日からはしっかりと歩くことができるようになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

血管外科

今日は出張手術。

久しぶりの血管外科手術である。

(といっても、毎日のように下肢静脈瘤の手術はしているが)

 

少し離れた中核市の総合病院に通院していた。

歩くと左脚が痛くなるということで、そこで長期間“リハビリ”を受けていた。

しかし良くならず、たまたま担当になった理学療法士が“これは違う!”とピント来た。

そして遠方にもかかわらず当院へ行きなさいと紹介してくれた。

 

2


1


大病院がいいとは限りませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

更新!

ずっと更新をサボっていました。

 

友人の誘いもあり、Facebookに参加してます。

少しできるようになるまでは、、、と思いながらFBばかりやってました。

 

せっかく続けてきたので、これからは少しづつ更新していこうかと。

 

 

久しぶりなので、ちょっと仕事の話。

 

クリニックでは、ずっと下肢静脈瘤の日帰り治療を続けています。

今年6月末までの手術件数は2,359件、うち血管内焼灼術(レーザー治療)は893件になりました。

私が手がけた下肢静脈瘤の手術は通算3,950件です。

硬化療法は数えてませんが、もうちょっとで4,000件です。

 

これからも下肢静脈瘤で悩んでいる方のため一生懸命がんばろうと思います。

 

Cimg4416_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

出張手術

久しぶりの更新。

そして、久しぶりの出張手術。

 

慢性動脈閉塞症

動脈硬化が進行して血管(動脈)が詰まってしまう病気。

ひどくなると「下肢切断」にも至るかも知れない恐い病気である。

 

今回の「症例」

中年の男性。

高血圧があり、悪玉コレステロールは180(通常は140以下)以上ある。

もちろん(!)ヘビースモーカー。

 

2年以上前から歩行時に両脚が痛くなり、少し休むとまた歩けるようになるという典型的な症状(間歇性跛行という)。

ずっと某総合病院の整形外科通院しており、さらに上位の某大病院整形外科を紹介されて通院していたという。

その後、整形外科開業医を受診。

「これは血管の病気だろう」と疑われて即日当院を紹介されてた。

 

初診の時、診察室で脚の動脈を探しても(触診)わからない!

血圧を測定してみると、腕の血圧(ほとんど動脈硬化はこない)に比べて5~6割程度である。

Hirose

こりゃ歩けないはずだわ、と思いながら超音波検査を行うと大動脈末端~大腿動脈(太ももの動脈)まで血の流れが見えない!

 

早速、造影CT検査を依頼。

両方の腸骨動脈(大動脈から分かれて脚に行く動脈)が見あたらない。

Pad1


「今のままじゃ仕事にならん!早く手術をしてくれ!!」

確かに!

「脳や心臓の血管の検査をした後に、早急に手術をしましょう」

ということで、昨日手術を行った。

Cimg4103


これでいくらでも歩けるようになるだろう。

それにしても2年以上。。。とは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

社外講師

「社外講師」として某会社へ。

 

講義のテーマは「末梢動脈疾患」

動脈硬化が進んで、脚の血管が狭くなったり詰まったりする病気である。

 

皆さん居眠りもせずに熱心に聞いていた。

Cimg3787


「ぜひ禁煙しましょう!」で締めくくった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

勉強会

昨夜は、某会社の「社内講演会」に出かけた。

時々、勉強会の講師の依頼が飛び込んでくる。

 

今回のテーマは「血圧」

 

「一般的な高血圧の診断、治療のことは本を読んで勉強してください」ということにした。

そして、平成22年国民健康栄養調査のデータをもとに生活習慣の修正、改善を中心に話をした。

Cimg3509


好評だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

いよいよ明日

明日の夕方、ニュース番組のコーナーに出演します。

高血圧の話題です。

どんな風に編集されているのかはわかりませんが、みんなで見てみましょう。

 

撮影はこんな風にしてました。

Cimg2907


お楽しみに。。。

 

pc 辻クリニック院長がテレビ出演!

日時:8月30日(木)午後6時30分頃

放送局:KSB瀬戸内海放送 スーパーJチャンネル内の「ケンカツ」コーナー

テーマ:夏でも恐い高血圧

 

2回目の出演です。

みんなで見ましょうscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

出張手術

久しぶりに出張手術。

慢性動脈閉塞症

 

Anzai


右脚の血管が長い範囲で閉塞している(詰まっている)。

手術時には脚の付け根辺りまで詰まっていた(病状が進行していた)。

屋内の歩行もままならない状態だった。

 

手術は自分の静脈を使ってのバイパス手術。

Fp_bypass


これで、しっかりと十分歩くことができるようになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧