« 体力増強 | トップページ | 春が来た »

2013年3月16日 (土)

出張手術

久しぶりの更新。

そして、久しぶりの出張手術。

 

慢性動脈閉塞症

動脈硬化が進行して血管(動脈)が詰まってしまう病気。

ひどくなると「下肢切断」にも至るかも知れない恐い病気である。

 

今回の「症例」

中年の男性。

高血圧があり、悪玉コレステロールは180(通常は140以下)以上ある。

もちろん(!)ヘビースモーカー。

 

2年以上前から歩行時に両脚が痛くなり、少し休むとまた歩けるようになるという典型的な症状(間歇性跛行という)。

ずっと某総合病院の整形外科通院しており、さらに上位の某大病院整形外科を紹介されて通院していたという。

その後、整形外科開業医を受診。

「これは血管の病気だろう」と疑われて即日当院を紹介されてた。

 

初診の時、診察室で脚の動脈を探しても(触診)わからない!

血圧を測定してみると、腕の血圧(ほとんど動脈硬化はこない)に比べて5~6割程度である。

Hirose

こりゃ歩けないはずだわ、と思いながら超音波検査を行うと大動脈末端~大腿動脈(太ももの動脈)まで血の流れが見えない!

 

早速、造影CT検査を依頼。

両方の腸骨動脈(大動脈から分かれて脚に行く動脈)が見あたらない。

Pad1


「今のままじゃ仕事にならん!早く手術をしてくれ!!」

確かに!

「脳や心臓の血管の検査をした後に、早急に手術をしましょう」

ということで、昨日手術を行った。

Cimg4103


これでいくらでも歩けるようになるだろう。

それにしても2年以上。。。とは。

|

« 体力増強 | トップページ | 春が来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/50784153

この記事へのトラックバック一覧です: 出張手術:

« 体力増強 | トップページ | 春が来た »