« 立春 | トップページ | 部活 »

2012年2月 7日 (火)

歴史探訪

先日の日曜日。

いつものように徒歩で屋島登山。

そして、「屋嶋城」発掘現場の現地説明会に参加してきた。

 

屋嶋城は日本書紀にも記されている約1,300年以上前の山城。

667年に大和朝廷が唐の新羅の侵攻に備えて造ったお城。

 

麓に住んでいる者としてはぜひ一度は行ってみたと思っていた。

 

午前10時頃に到着したが、たくさんの人が集まっており第5組目であるとのこと。1組あたり50人。

Cimg1608


整理券をもらっていざ出発。

Cimg1605


Cimg1611


屋島寺から西方向(元ケーブルカーへの道)を進むと工事中の立て看板。

Cimg1613


いよいよ発掘現場へ。ワクワク。

Cimg1615


Cimg1620


急な階段だ。

Cimg1624


市の教育委員会の方の説明。フムフム。。。

Cimg1632


よくこんな斜面にたくさんの石積みができたなぁ~って感心、感心。

説明によると、ここから下へ崩れ落ちた石を集めて、並び替えて、そして積み直しているとのこと。

組み合わせは無限大。2,3個積むのに半日くらいかかることもしばしばだとか。大変である。

石にはそれぞれ番号が振っている。全部花崗岩とのこと。

赤っぽいのが当時のもので、黒っぽいのが補充のために坂出辺りから取り寄せ加工したもの。

大きい石はクレーンでつり上げて積み直している。当時はいかに大変だったか。

Cimg1637


Cimg1629


Cimg1633


現場から下界を見ると。。。いつも部活をしているG練習場が見られる。

Cimg1640


そこから見ると。。。

Cimg1593


 

貴重な体験ができた。

|

« 立春 | トップページ | 部活 »

コメント

新羅って、そんな昔にも攻めて来てたんだ!しかも高松まて。
「身近な場所にある歴史」って楽しそうですね。

投稿: N山 | 2012年2月 8日 (水) 06時40分

N山さん

おはようございます。お久しぶりです。
昔から古い物好きで、このような体験もいいものだと思いました。
ところで、こちらには帰ってこられないんですか?
是非連絡ください。

投稿: Dr.T | 2012年2月 8日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/44024208

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史探訪:

« 立春 | トップページ | 部活 »