« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

歴史を学ぶ

今日は朝から曇り空。

少し寒いが、自転車で街方面へ。

 

香川県立ミュージアム

「発掘された日本列島2010」という展覧会に行った。

Cimg4313

 

旧石器時代から縄文、弥生、古墳時代。

時代とともに器も変わるものである。

Cimg4303

Cimg4302

Cimg4310

Cimg4305

 

昔から好きだったせいか、たかが土器かも知れないが見入ってしまう。

考古学者になればよかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

紅葉の屋島

屋島の紅葉がきれいになってきた。

寒さが増してきたので、どんどん進んでいるような。

 

11月18日

Cimg4263

 

11月27日

Cimg4301

 

平和である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

3周年記念

先週の話。

 

開業当初からお世話になっている方々に来ていただき酒宴を催した。

 

1.開業3周年

2.医療法人社団 仁和会設立

3.手術件数1,000件達成

 

これからも身体に気をつけて頑張っていきましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。。。

などと言いながら、やっぱり「酒宴」であった。

Cimg4268

Cimg4269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

勤労感謝?

今日は勤労感謝の日。

ということで、坂出CCへ出かけた。

 

前日までの雨が嘘のようにいい天気で、紅葉もきれいである。

しかし、スコアは。。。大台には乗らなかったものの。。。

 

練習嫌い+月イチゴルファーではダメだ。

Cimg4297

 

次回に期待である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

芸術の秋

高松市塩江美術館へ。

知り合いのイタリア人芸術家が催している、塩江アートプロジェクト「ルカ・ローマ展」

INSIDE

 

塩江は曇り、ちょっと肌寒い。

Cimg4295

 

松山のお寺にあった木で作ったとのこと。中に入ると何かパワーを感じるとか。。。

Cimg4273

Cimg4276

 

私たちも竹とロープで芸術に挑戦。

Cimg4290

 

なにやら真剣に。。。

テーマは「ふかふか椅子」と「森」

Cimg4285

 

座れるのである。

Cimg4289

 

しばらくの間ディスプレイしてもらえるのである。

奥の大きいのがローマさんの作品。

Cimg4291

 

芸術の秋である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

久々の、、再会

今日は久しぶりの研究会。

心臓と大血管の手術症例などの話し合いの会。

今年で13回目になるらしいが、私は「皆勤賞」である。

 

今日の会は、基幹病院、大学病院からの発表と、有名な「葉山ハートセンター」の先生の特別講演。

すごく興味ある内容であり、おもしろく聞くことが出来た。

 

その後は、同門の先生との「懇親会」

会場の近く、、、の「川富」での会食。

近いようで遠い、1年に一度しか会わない心臓外科の先生との心臓談義であった。

 

Cimg4265

Cimg4266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

出張手術

今日は久しぶりの出張手術。

 

寒くなってきたせいか、動脈疾患(慢性動脈閉塞症など)の治療依頼の紹介が増えてきた。

最近では、カテーテルでの治療が主流になっているが、中には手術を行わなければならない場合もある。

 

今日の患者さんは比較的若いが、腹部大動脈下部から両方の総腸骨動脈までが閉塞している(詰まっている)。

下肢への血圧は上半身に比べて3~4割程度。なかなか思うように歩くことができない(跛行)。

 

こんな感じの血管の患者さん(実際はもう少し重症)。

Aobifemoral

 

人工血管でバイパスをする手術。

Aobifemoral_bypass

 

これで、どこまでも歩くことができるようになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

有名な「そば」

高松三越でやっていた「江戸・浅草まつり」に出かけた。

 

数多くの出店のなかで、有名な「大勝軒」が来ていた。

テレビにも良く出ていたので、「これは一度は味わっておかねば」と思いつつ入店。

有名な「もりそば」(ちょっとピリ辛のもの)と「中華そば」を注文。

釜揚げうどんやざる蕎麦は食べたことはあったが、ラーメン(そば?)は初めてだ。

 

もりそば(ピリ辛)

Cimg4249

 

中華そば

Cimg4248

 

あっさり味が好きな私たちにとっては少々こってり。

ちょっと「むつごい」かも。

本当の美味しさがわからずごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

YS-11

さぬくこどもの国

高松空港のすぐそばにある。

ちょっと前に遠足(?)で行ったばかりなのに、「また行きたぁ~い」というので出かけた。

 

まだまだ黄砂のために視界が悪い。飛行機は大丈夫なのかぁ~!

Cimg4250

 

YS-11が展示されている。懐かしい。

Cimg4258

 

定員は64席らしい。通路も席も狭いし荷物棚もない。

Cimg4253

 

昔は、ジェット機でも空の上では「操縦席がご覧になれます。前へどうぞ」と案内されていたものだ。今では考えられない。

Cimg4254

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

夜更けまで。。。

昨夜は、医療コンサルタントと一緒に「作戦会議」。

経営のこと、スタッフのこと、そして子供のことなど。。。

話は尽きなかった。

 

「そろそろ帰りますか」

時計は1時を回っていた。

 

はや田

Cimg4245

厚岸の牡蠣。濃厚。

 

Cimg4246

カワハギの煮付け。

 

Cimg4247

「トロタク」=トロ+たくあん。合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

ねんりん家

東京からのお客さん。

お土産にお菓子をいただいた。

 

ねんりん家のバームクーヘン。

お店の存在も知らなかったが、看護師、検査技師の女性陣は知っていた。

そして喜んでいた。

ひとつまみ。。。これが東京の味か!

Cimg4242

Cimg4243

Cimg4244

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

大正そば

再び「大正そば」へ。

Cimg4238

 

今回は3種類を食べ比べてみた。

 

大正そば

Cimg4237

 

しょうゆラーメン

Cimg4235

 

にんにくラーメン

Cimg4236

 

「そば」と「ラーメン」では麺が違う(当然か)。

「そば」は沖縄のそうきそばを思い浮かべるような感じ。

にんにくラーメンはとても美味しく元気が出そうだが、食べた後が。。。大変そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

HP更新しました

クリニックのHPを更新しました。

すべて自作なので、見苦しい点も多々あると思いますが、下肢静脈瘤で困っておられる方にはお役に立つ情報もあります。

(全くの素人としてはまあまあの出来と思っていますが)

 

一度覗いてみてください。

 

アドレスはこちら→http://www.cvs-tsuji.jp/

Hp

 

当院で導入しました!

日本で初めて厚生労働省より承認された下肢静脈瘤血管内レーザー装置

Biolitec0106

ELVeSレーザー®

身体に優しい下肢静脈瘤日帰り治療。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

仲南の森

今日は朝から絶好の行楽日和。

「仲南の森 大黒柱伐採ツアー2010」に参加してきた。

2002年から始まっているそうだが、ウチの家族は第1回から参加し今回が3回目である。

 

こんな山奥に。。。

Cimg4210

 

山道をしばらく歩き森の中へ。

Cimg4148

 

カエルや虫たちも出迎えてくれる。

Cimg4170

Cimg4187

Cimg4206

 

マイナスイオンたっぶり。

Cimg4171

 

いよいよ伐採開始。迫力満点。

Cimg4176

Cimg4177

 

80年モノとのこと。すばらしい!

Cimg4191

 

お昼のお弁当。

Cimg4208

 

最後は「枝打ち」の体験。森が明るくなる。

Cimg4218

Cimg4226

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年11月 1日 (月)

下肢静脈瘤レーザー治療

下肢静脈瘤血管内治療用ELVeSレーザーが薬事承認を取得しました。

日本国が下肢静脈瘤に対するレーザー機器使用を認めたということです。

これは朗報です!

Biolitec0106

 

日本で初めてこの機器のみで認められたということで、治療に当たっては条件が付けられています。

当院では既に240件を超える下肢静脈瘤日帰りレーザー治療を行っています。

もちろん、当院ではこれらの条件を満たしており、10月からはこの機器を導入し治療を行っています。

 

今回の承認で患者さんにとって何が良かったか。

「評価療養」ということで治療が行えるようになったことです。

 

わかりにくいとは思いますが、いわゆる「混合診療」が行えるようになったわけです。

治療手技(レーザー治療、麻酔など)とレーザーファイバーの費用は実費必要ですが、術前の諸費用(初診料、術前検査)や術後の診療費は保険が効くようになりました。

他のレーザー機器ではなく、唯一この機種だけで認められたのです。

患者さんの負担が軽減したわけです。

朗報です!

Biolitec0106_2

 

治療行為のすべてが保険適用になるかどうかはまだ不透明です。

しかし、今回の薬事承認は下肢静脈瘤に悩む患者さんの治療においては「大きな一歩」であると思います。

 

これからも患者さんのためにいろいろな情報を提供していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »