« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月28日 (月)

のどかな午後の風景

昨日、イベント参加後に芋掘りに行ってきた。

 

実家の近所にある小高い山(丘かも)の八紘山。

ここからは我が母校である仁尾小学校が見える。

10年くらい前に木造校舎が焼失したために、現在はコンクリートの校舎になっている。でも、古い体育館はそのままだ。懐かしい。

Cimg1198

 

おじいちゃんと一緒に芋掘り。

ちょっと腰が入っていない。へっぴり腰。

Cimg1208

Cimg1225

 

おばあちゃんとお母さんはお花摘み。

Cimg1223

のどかな午後の風景である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

地球を考える日

今日は朝からいい天気。清々しい。

仁尾町に出かけてきた(帰省である)。

 

ウチの家やクリニックを建ててもらった㈱菅組が創立100周年ということで、その記念イベントに参加してきた。

「鎮守の森 Project」 植樹祭といったところ。

5,000本もの木を植えて森を作ろうというものだ。

1本で木、2本で林、3本で森、5本で森林。

い~ぃ言葉である。

 

たくさんの人たちが集まっている(推定500人)。

Cimg1135

 

まずは偉い先生の講義(ちょっと長かった)。

Cimg1140

 

何班かに分かれて植え方などの説明を受ける。

Cimg1147

 

さぁいよいよ植樹である。

Cimg1155

Cimg1164

Cimg1152

 

藁を敷き詰め、縄をかけて終了である。

Cimg1169

Cimg1175

 

一汗かいた後はうどんの接待。

Cimg1177

 

こんな「ほのぼの親子」も来てました。お疲れ様。

Cimg1184

 

これが森になるのですね。でも、会社が見えなくなってしまうかも。

Cimg1131 Before

Cimg1187 After

 

お土産にタブノキをいただきました。

Cimg1237

めちゃめちゃ大きな木になるそうだ。この2本でウチの庭にも林ができるかも。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年9月26日 (土)

敬老京都旅行2 ~グルメ編~

京都旅行初日の夕食。

シーズンも終わり日が付いているが、両親を京の川床料理に連れて行った。

知り合いの料理屋のご主人に紹介してもらった「幾松」というお店。

なかなかの老舗らしい。

格式があるようで、店員は男性が袴姿、女性は着物である。

Cimg0937

 

幕末、桂小五郎と幾松のエピソードのある屋敷である。

食事の前には、「幾松の部屋」でお店の専務から当時の経緯の講義があった。これがなかなかおもしろく、感銘を受けた。

Cimg0974

 

日没後も全く寒くもなく、川沿いの床は気持ちいい。

「かんぱ~い」とともに楽しい夕食が始まった。

Cimg0944

Cimg0939

Cimg0942

 

2品目が運ばれてきた時、何やら空からポツポツ!!!

エ~ッ!何?!

と、いきなりザ~~

ハプニング発生。大雨である。

Cimg0947

 

ということで、室内に席を作ってもらい宴会を再開した。

趣は変わってしまったが、運ばれてくるお料理は上品で美味しいものばかり。

お酒も進み、両親も満足していた様子。

Cimg0948

Cimg0954

Cimg0955

Cimg0957

Cimg0950

 

こんな「演芸」も飛び出した。

Cimg0958

宿には費用をかけていない。

何となく修学旅行である。

Cimg0976

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

どじょうと温泉

シルバーウィークも終わり今日から仕事である。

しかし、木曜日なので午後は休診。

 

昼ご飯には「どじょううどん」を食べに行った。

宝山亭(香南町;高松空港の近所)

患者さんからも「あそこはうまいぞ」と聞いていた。

Cimg1123

Cimg1122

 

お品書き。豊富なうどんの種類だ。

Cimg1119

 

約30分待って出てきた「どじょううどん」

常連さんは、電話をしてから来店している様子。さすがである。

Cimg1120

掘り起こすとでっかいどじょうが出てくる。

骨がちょっと硬いが泥臭くはない。

麺は捻れていて、コシがあってとても美味しい。

Cimg1121

 

その後は「仏生山温泉」に日帰り入浴。

本当は宝山亭の近所の「香南温泉」に行きたかったが、昨日が祝日だったために今日は振替休日だった。

 

建物はちょっと前にグッドデザイン賞を受賞したらしい。きれいな建物だった。

Cimg1126

内部は広々とした空間で気持ちよく、寛ぐことができる。

Cimg1129

浴槽までは写すことができないが、露天風呂も広々としており気持ちよく入ることができた。

また来たい日帰り温泉である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

敬老京都旅行1

敬老の日(9月21日)から1泊2日の京都旅行。

じじばば×2とウチの家族5人の計9人の団体旅行。

Cimg0885

Cimg0887

 

新幹線で京都駅に到着。

その後、じじばばを貸し切り観光タクシーに乗せて我々とは別行動。

Cimg0891

 

我々家族は宇治方面に向かった。

市内からちょっと離れているので大丈夫だと思ってたが、どこも人、人、人。

 

平等院は大混雑。

Cimg0904

Cimg0906

 

鳳凰堂

Cimg0910

 

お約束の「10円玉とハイ!チーズ」

Cimg0913

 

おやつでもと思い表参道を歩いたがどこも行列。

少し離れたところに行こうと路地をぶらり。

住宅街の中に京組紐のお店を見つけた。

昇苑くみひも(たまたま通りがかりに入っただけだが、ちょっと有名なお店らしい)

Cimg0929

組紐の体験ができるらしいが、時間もなく次回訪問時ということで断念。

携帯ストラップを購入。

Cimg1113

Cimg1115

 

結局、宇治の町並みを散策しただけで終わった。

帰りの時間のこともあり、ちょっと空いていたお店で休憩。

宇治茶たっぷりのかき氷を食べた。こちらでは味わえない濃厚さがあった。

Cimg0935

Cimg0936

 

夕方からはメインイベントの敬老の日お食事会。。。次回に続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

蜂の巣とビオトープ

今日からシルバー・ウィーク。

午前中、クリニックの掃除に出かけた。

 

植木には2個のアシナガバチの巣を発見。周りにはたくさんの蜂がブンブン。

Cimg0863

先月の当番医に時には、蜂刺されの人がたくさん来院したっけ。。。もしかして、来院した患者さんが刺されては大変である。

ということで、蜂の巣撃退!

Cimg0867

Cimg0865

 

ビオトープの手入れも行った。

藻が蔓延っていたが、よくよく見るとエビ(ミナミヌマエビ)がたくさん棲みついている。メダカ(日本クロメダカ)もいっぱいだ。

みんなが泳ぎやすいように藻を少し取り除いてやった。

Cimg0870 Before

Cimg0871 After

 

ビオトープの周りには、クモやコオロギなどの虫たちもいる。トンボも卵を産みにに来ている。

Cimg0873

 

セミの死骸も落ちている。よく見ると半分土に埋まっており、その下をチラッと見ると蟻がたくさんいる。冬の食料にしようとしているのだろう。

Cimg0877

 

たくさんの生き物が自然な形で生きているようだ。

何となくい~感じである。

 

ビオトープを眺める少年。

Cimg0875

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

「親子」中華そば

世の中、今日から「シルバー・ウィーク」で5連休。

ウチは午前中仕事だった。

 

昼からは少しだけ遠くに遅めの昼食。

塩江温泉にある「いこい食堂」に出かけた。

Cimg0858

 

ここで有名なのが「親子 中華そば」

卵でとじた「かしわ(親鳥)」が乗っかった珍しい中華そばである。

歯ごたえのある鶏肉、甘めのスープ。意外と合っていて美味しい。

Cimg0850

Cimg0857

 

ついでに「奥の湯温泉」に日帰り入浴してきた。

Cimg0861

いよいよウチも明日から連休である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

シーズン終了

朝夕はすっかり涼しくなった。

デッキを拡張して外で食事をする機会が多くなったが、そろそろシーズンも終了である。

 

今日もいつもの四角い七輪を使っての『ディナー』

目黒の・・・じゃなく、『高松のサンマ』だ。

Cimg0846

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

吉田川

長良川の支流、吉田川の鮎を食べた。

四国にいてはなかなか手に入らないものらしい。

大きな子持ち鮎。

頭から丸かじり。香りも良くすごく美味しい。

Cimg0845

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

特定検診

「特定検診」には行きましたか?

別名「メタボ検診」、昨年から行われています。

 

お腹周りを測って、血液検査をして、心電図をとって。。。

血圧の高い人、血糖値やコレステロール、中性脂肪の高い人を見つけ出します。

国も県も市(町)もお金がありません。病気の人がたくさんできると破産してしまいます。

そこで、病気(生活習慣病)のちょっと手前で引っかけて「指導」するのが目的です。

 

10月末まで行われます。

まだまだと思っていると時期を逃してしまいます。

お友達を誘って、家族連れで受けに行きましょう。40歳以上の人ですが。。。

 

ちなみに私は昨日受けてきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

秋です

朝晩冷え込むようになりました。

いよいよ秋本番、てところです。

 

今朝6時半頃、ウチの庭から見上げた空です。

秋の雲です。

Cimg0837

話題が何もないので、こんな記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

ご馳走

午後は病院へ出張手術。

動脈硬化症の血行再建術。ちょっと難しい手術だったかな。

 

その後は、仕事上の打ち合わせ。

食事をしながら(お酒を飲みながら)話し込んだ。。。でもあんまり食べられなかった。

 

帰ってみるとみんなご飯を食べていない。

そこで、長男がみんなの食事を作ってくれた。

「冷製担々麺」とのこと。

それと中華風のまぐろ丼。これがなかなか(意外と)美味しい。

曰く「ブログに載せてもいいよ」だって。

Cimg0833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

3分診療

外来「3分診療」減る

昨日の新聞記事である。

厚生労働省が行った「受療行動調査」

診察を受けた時間について、最も多かったのが「3分以上10分未満」だった。

そして、「医師の対話」や「医師に診てもらっている時間」の満足度が上昇傾向にあったらしい。

 

厚労省は昨年4月、5分間以上診察した場合に診療報酬を加算する「5分ルール」なるものを作った。

今回の結果とこの「変な」ルールとは関係ないとみているようだが、そんなことはないと思う。

それまでは普通に請求できていた外来管理加算がとれなくなるのは開業医にとっては大きな痛手である。

もちろん、加算を取るために患者を診ているのではなく、加算が取れない(5分以下)から患者をぞんざいに扱うのでもない。

この「変な」ルールは次回の診療報酬の改定で廃止されるらしい。

 

当院の場合は

多くても一日30人くらい。

6時間診療するので、単純計算では一人10分以上は話ができる。時には、20分以上話し込むことがある。

患者満足度は。。。どうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

ちょっと怪しげ

訳あって今日はちょっと中讃方面へ。

 

すっごく久しぶり(10年以上ぶり)にゴールドタワーあたりをウロウロ。

以前は賑わっていたと思うが、何となく寂しい。

タワーに上るのに840円も必要だといわれても。。。やめた。

Cimg0817

Cimg0828

 

昼ご飯は綾歌町(丸亀市)にある「ラーメンはまの」

お店は少しわかりにくい所にあり、何となく怪しげ。

出てきたラーメンは鶏ガラあっさりスープで縮れ麺。

ん~ 素人の私には評価できない。

Cimg0830

Cimg0829

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

お勉強

昨夜は研究会。

「脚の創傷治癒を考える会」

血管の病気で脚(足)にキズができた人をどのようにして治していくかを研究する会だ。

今回は、遠方の偉い先生に来てもらっての講演会であった。

 

日頃同じような仕事をしているが、聞けば聞くほど奥が深い。

お勉強になった。

Cimg0815

 

その後はお約束の反省会。

美味しいものを食べて、ちょっと飲んで。。。しっかり「反省」できた。

Cimg0816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

季節到来

ちょっと前に食べた美味しいもの。

”季節らしい”お料理をいただいた。

 

「きのこ」が出てきた。

Cimg0752

 

真魚鰹。この魚はくらげしか食べないらしい。つまり、釣ることはできないとのこと。

Cimg0753

 

鮑の蒸し物。柔らかくできている。

Cimg0755

 

お寿司。でっかい海老と「きのこ」のにぎり。

Cimg0756

 

いやいや、いい季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »