« 久しぶりの研究会 | トップページ | 行基の湯 »

2009年8月28日 (金)

新型インフルエンザ

新型インフルエンザ蔓延の勢いが止まらない。

厚労省は10月に流行のピークが来て、1日76万人に発症すると試算。罹患者は2,500万人を超えるとも言っている。

大変な状況である。

 

今夜、香川県からの「新型インフルエンザに関する医療体制の変更に伴う説明会」があった。

厚労省からの運用指針が5月、6月、7月と変更されてきた。

例えば、もうPCR検査は原則しなくていい、とか。

 

ウチにも必ず感染者が来院すると思われる。

方針に従うのは当然であるが、後手に回らないようにしっかりと対策を取っておこうと思う。

 

開場は満員。質疑応答も熱心であった。

Cimg0759

|

« 久しぶりの研究会 | トップページ | 行基の湯 »

コメント

本職のお医者さんに質問なんやけど。
消毒用アルコールで、新旧のインフルエンザ菌は殺せる?
もしくは、不活性化できる?
アルコールが異常な売れ方をしてるんで、かなり気になっとんですわ。
イベント会場とか、ホテルとか、人寄り場所の入り口なんかで消毒アルコールを設置しとるけど、
雑菌にはともかく、インフルエンザ対策の一環になるんやろか?

投稿: かず | 2009年9月 4日 (金) 09時11分

かずさん
新型インフルエンザ、大変な状況になりつつありますね。
インフルエンザウイルスに対するアルコール消毒は、もちろん効果があります。医療機関はもちろんのこと、公共の場所、家庭の玄関などに置いておき、きちんと使用することによって感染拡大の機会をある程度減らせることはできると思います。
手洗い(アルコール消毒も含め)、うがいの励行は必ず続けておきましょう。

投稿: Dr.T | 2009年9月 6日 (日) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/31145584

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ:

« 久しぶりの研究会 | トップページ | 行基の湯 »