« メジロ | トップページ | 開花 »

2009年2月 6日 (金)

釣女

今日のOP後のおやつは「釣女」

琴平辺りの患者さんからいただいたお菓子。

金比羅さんは縁結びの神様としても有名で、良縁を求めて若い男女が石段坂を登り、縁の釣り糸を垂れるとのこと。

かの有名な金比羅大芝居でも演じられたことがあるらしい。

いやはや由緒正しいお菓子である。

Cimg0472

|

« メジロ | トップページ | 開花 »

コメント

金毘羅さんは縁結びの神様だったのですね、知りませんでした。以前『金毘羅さんは海の神様で女の神様だから、やきもちを焼くから女の人とは行かないほうがいい』ときかされ、縁切りの神様だとばかり思ってました。
そんなわけでウチの嫁さんとは行った事が無かったのですが…。勝手な思い込みでしたcoldsweats01

投稿: やのきち | 2009年2月 6日 (金) 20時13分

やのきちさん
金比羅さんに縁結びの御利益があるとは、写真に写っているピンク色の解説書に書いてありました。もちろん私が知っていたわけではありません。
一緒に行って結ばれれば縁結びの神様、別れれば縁切りの神様、てなことでいいのでは。

投稿: Dr.T | 2009年2月 6日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/27832138

この記事へのトラックバック一覧です: 釣女:

« メジロ | トップページ | 開花 »