« 血管外科考 | トップページ | 屋島も紅葉 »

2008年11月15日 (土)

日本一

夕方から研究会。

第11回心大血管外科手術検討会。

年一回だからもう11年目になる。毎年出席しているので皆勤賞だ。

 

今回は、恐らく日本一冠状動脈の手術をしている先生の講演があった。

最近でいう(わたしは嫌いだが)いわゆる「神の手」を持つ医師の講演だ。

Cimg2251

実は、この先生は私の大学の先輩である。それも2年先輩。

講演の前フリで大学当時の話が出た時には、ものすご~く懐かしく感じた(恐らく出席者の中で私だけだろう)。

研究会の後の懇親会では、話が弾んだ。

私はバスケ部、彼はテニス部。

同じ大学に通っていたんですね、学生時代(20年以上前)はムチャをしていたね(ほぼ同じことをしていた)、ムチャでなくても女子大生と、、、、とか。それ以上は書けない。

 

その後、地元大学の教授、その前教授、基幹病院の主任部長などと(少数精鋭)での二次会。

たくさん話をしたが、それぞれの「繋がり」といえば相当なものがある。

大学の繋がり、部活動、同級生が教授である、、、その他いろいろ。

話は尽きなかった。

「人脈」というものを再認識した研究会であった。

|

« 血管外科考 | トップページ | 屋島も紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/25336043

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一:

« 血管外科考 | トップページ | 屋島も紅葉 »