« ビオトープの近況 | トップページ | 散歩 »

2008年7月16日 (水)

禁煙考

健やか香川21県民会議事務局からお手紙が来た。

「平成20年度禁煙・分煙施設募集」についてだ。

 

何年か前に施行された健康増進法で、学校、病院、官公庁施設、飲食店、駅、宿泊施設など多数のものが利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない、と規定されている。

当時は話題になったが、もう忘れてしまった人も多いのではないだろうか。

 

どこかの県で、居酒屋まで禁煙にしようという動きがあったと聞いたことがある。

すると、愛煙家(自称)という人は「喫煙権」(そんな権利があるかどうかは知らないが)を振りかざして反対する。

 

百歩譲って居酒屋はいいとしても、子供達も利用する公共施設、飲食店、公園、集会場などは絶対禁煙にしてもらいたいものだ。

私も注意したことはあるが、愛煙家(?)は「灰皿があるんやから吸ってもえ~やんか」という。

全くの屁理屈である。確かに、灰皿を置いておく管理者が悪いといえばそれまでだが。

 

医療施設は少なくとも建物内、できる限り敷地内禁煙にするべきである。

”完全”分煙といいながら、喫煙コーナーを設けている施設もあるが、このような医療施設の管理者(院長)の気が知れない。

そもそも行っているのは病人であって、心臓や肺が悪い人、それに妊婦や乳幼児もいる。

「面会に来た人も吸ったらいかんのか」とか、「整形外科の患者は体は元気じゃ」とかいうことを聞いたこともある。これもよくわからない屁理屈だ。

 

話は戻るが、もちろん今回の健やか香川21県民会議にも認定を申し込む。

当クリニックは当初から敷地内禁煙に決めている。

ニコチン依存症の管理を行う施設認定(いわゆる禁煙外来)も取得している。

できる限り禁煙運動に参加するつもりである。

Cimg1389

Cimg1390

|

« ビオトープの近況 | トップページ | 散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/22346290

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙考:

« ビオトープの近況 | トップページ | 散歩 »