« アンケート結果 | トップページ | 看板 »

2008年6月12日 (木)

診療科名変更

今日の下肢静脈瘤日帰り手術は1件。

通常は木曜日は手術は行わないが、どうしても急ぐ患者さんがいたので「特別手術日」とした。

 

今年の厚生労働省の省令により「広告可能な診療科名の改正」が行われた。

厚労省によると、「患者や住民自身が自分の病状等に合った適切な医療機関の選択を行うことを支援する観点から、広告可能な診療科名の改正を行った」とのことである。

つまり、今までの診療科名ではこの病院(診療所)は何を診療しているのかがよくわからないということで、より一層「わかりやすい」診療科名にしようということらしい。

 

当クリニックでも、時々患者さんから「循環器科って何をするところ?」とか、「かぜ引きなんかは診てくれないのですか?」などと言われたことがある。

確かに、一般住民の方には「循環器科」は内科か外科かわからないし、どんな病気を診るのかもわかりにくい。そして、「心臓血管外科」というと、何か恐ろしい印象を持っていたみたいである。

 

以上のことを踏まえ、当クリニックは広告する診療科名を変更した。

「循環器科 心臓血管外科 外科」

        ↓

内科(循環器) 血管外科 消化器・腹部外科 外科」

 

循環器科は認められない診療科になった。既に標榜している場合には、看板など変えなくてもいいらしい。しかし、この機会に内科的疾患も(循環器専門医として)診るということで、内科(循環器)とした。

下肢静脈瘤という言葉は入れられないと言われた。しかし、血管の手術を行っているということで、今までは認められていなかった「血管外科」を標榜することとした。

それに、消化器外科専門医、外科専門医であることも活かすために「消化器・腹部外科 外科」も付け加えた。

 

いずれにしても、何でも相談できる町のお医者さんを目指すことに変わりはない。

|

« アンケート結果 | トップページ | 看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/21585715

この記事へのトラックバック一覧です: 診療科名変更:

« アンケート結果 | トップページ | 看板 »