« 残業 | トップページ | 開業医でも »

2008年5月 9日 (金)

希望

今日の下肢静脈瘤日帰り手術は2件。

 

開業して半年が過ぎている。ということは、クリニックで手術をして半年経過した患者さんがいるということだ。

ストリッピング手術を始めて10年以上になるが、レーザー治療を行った患者さんの経過をみるのは始めてである。

超音波(エコー)検査をしてみると、レーザーを照射した血管は段々と細くなっていき、半年後には見えなくなっている。つまり、消滅したのである。

文献(論文)を読んでわかってはいたが、実際の経過をみると驚くばかりである。

もちろん、術前あった症状も消えており患者さんはみんな満足している。

私も満足である。

 

レーザー治療は、下肢静脈瘤で困っている患者さんみんなにしてあげたいとも思うが、やはり自由診療(自費診療)というところが引っかかる。

保険診療で行えるようになるのを望むばかりだ。

3

 

今日、若い女性の患者さんが来院した。

脚はパンパンにむくんでおり、自覚症状も強い。皮膚症状も出かかっている。手術適応である。

ストリッピング手術では、どんなに傷を小さくしようとしてもメスは入れなければならない。

若い独身女性にメスを入れるのは。。。。ためらわれる。

今日は、「レーザー治療をお勧めします」と話をした。

強要はしていない。しかし、本人のことを考えると勧めざるを得ない。

|

« 残業 | トップページ | 開業医でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/20863476

この記事へのトラックバック一覧です: 希望:

« 残業 | トップページ | 開業医でも »