« 桜咲く!? | トップページ | 久々の外来手術 »

2008年4月14日 (月)

人の振り見て

今日の下肢静脈瘤日帰り手術は1件。

いつものストリッピング手術やレーザー治療ではなく、久しぶりに「高位結紮術」という手術を行った。

決して軽症静脈瘤に対して行ったのではない。前医で行った(2002年)手術が不完全で、きちんと「高位」で処理できていなかったために再発した患者さんだ。約4cmの長さで大伏在静脈が残っていた。

再手術で周囲組織との癒着があり、血管はもろくてすぐ出血する。おまけに肥満で抗凝固剤(ワーファリン)も飲んでいる。

いつもより遙かに気を遣った手術になった。

虫垂炎(いわゆる盲腸)で虫垂を完全に切除してなく、切れっ端が炎症を起こして再発するのと同じだ。

やはりきちんと完全な手術をしなければならない(当然であるが)。

人の振り見て我が振り直せ。。。である。

 

夜は高松市医師会主催の「特定検診」周知会に出席してきた。

これで2回目の周知会だ。

初めての制度であり、まだまだわかりにくい。

しかし、7月から始まるらしい。

どうなる事やら。

|

« 桜咲く!? | トップページ | 久々の外来手術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/20234408

この記事へのトラックバック一覧です: 人の振り見て:

« 桜咲く!? | トップページ | 久々の外来手術 »