« 久々の | トップページ | 定例会 »

2008年2月22日 (金)

いよいよ始まる

今日の下肢静脈瘤日帰り手術は1件のみ。

午前中の外来が少々長引いたので少し遅めのスタート。問題なし。

 

Nosmoke_dspec

一昨日から禁煙治療を希望する患者さんの受診予約が入っていた。

いよいよ「ニコチン依存症管理」が始まると思っていた。

ところが、午後からさらに2名の禁煙希望の患者さんが来院した。こちらとしては、「一度に3人とは、突然どうしたんだろう」といったところだ。

まず、「禁煙治療に関する問診票」「喫煙状況に関する問診票」を記載してもらう。それを元に、ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)の計算とニコチン依存症スクリーニングテスト(TDS)を行う。

さらに、呼気一酸化炭素濃度を測定。禁煙治療を受けることの同意書を記載してもらう。

これで完了。治療方針の話をする。

禁煙外来はやってみると案外「手間がかかる」外来であるのがわかった。

 

この禁煙治療プログラムは12週間にわたって行っていく。2006年4月から保険適用になっている。当クリニックは「ニコチン依存症管理料算定」施設に認可されている。

単にニコチンパッチを処方するだけでなく、禁煙することによるストレスのケアまで行わなければならない。

私自身喫煙歴がないので気持ちは理解しがたいが、紆余曲折ありそうな雰囲気である。

|

« 久々の | トップページ | 定例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/10690746

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ始まる:

» スクリーニング [株式投資 用語集]
スクリーニングというのは、株のふるいわけのことで、銘柄選びに迷ったときなど、自分の欲しい株の条件を入力して、ぴったりと合う銘柄を絞り込むのに便利です。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 13時45分

« 久々の | トップページ | 定例会 »