« 遠方より | トップページ | 立春 »

2008年2月 3日 (日)

煙害

世の中、嫌煙ブームである。

香川といえば讃岐うどんが有名だ。昼食には毎日うどんでもいい。コシのあるうどんがたまらなく美味しい。

しかし、その美味しさの邪魔をするのがである。

どこかのお医者さんが、音を立てずに蕎麦を食べると言っていた。そんなのは邪道である。

うどんも同じだ。思い切り空気と一緒に音を立てながら一気にすすり込むのが美味しい。

この時、近くで吸っているタバコの煙が流れてきて、一緒に吸い込んだらどうだろう。いくら美味しい讃岐うどんでも全く興ざめである。

Photo

注意したこともあるが、喫煙者の言い分は「灰皿があるし、吸ってもいいじゃないか」だ。こんな言い訳は幼稚でガキみたいだ。喫煙者自身だって隣でスパスパ吸われるのは嫌なクセに。周りの人に気を遣えないのは最低だ。

 

タバコは「百害あって一利なし」といわれる。喫煙者は、「それはわかっているが止められない」とか、(一利あるとすれば)「ストレス解消になる」と言う。

美味しいうどんを食べて食欲が満たされた後にそんなにストレスがあるとも思えない。お酒が入っているわけでもないだろう。

 

諸外国の主要都市でも始まっているように、少なくとも公共の場、飲食店などは禁煙にしなければならないと思う。

高松でもそろそろタクシーが禁煙になる。いいことである。

|

« 遠方より | トップページ | 立春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/10240337

この記事へのトラックバック一覧です: 煙害:

« 遠方より | トップページ | 立春 »