« 春なのに | トップページ | 木箱 »

2008年2月18日 (月)

プール制?

今日の下肢静脈瘤日帰り手術は1件のみ。

早く帰りたいというので、いつもより少し早く始めた。先日も書いたように、自由に時間調整ができるのがクリニックのいいところだ。

 

先週、NHKテレビで「四国4県知事会談」というのをやっていた。

チラッと見ただけであるが、少々気になることを言っていた(新聞紙面でも報道されていた)。

 

加戸愛媛県知事の提案。

4県の大学と連携し、医師が足りない病院には県境を越えて派遣する「ドクタープール制」を行いたいというもの。

他の県知事も「そうだ」と言わんばかりに同意していた。

 

今までは大学医局が秘境の地(?)にも医師を派遣し、派遣される医師も「教授が言うのだから仕方ないか」といった具合に赴任していったものである。

しかし、臨床研修医制度が始まって以来、医局制度は崩れてしまい医師はいるのに医師不足になっている。

 

もし四国にドクタープール制とやらが導入される場合、まず「ドクター」をどこに、どのような形で「プール」するのだろうか。

そして、誰の、どのような権限で「ドクター」を派遣したり、異動させたりするのだろうか。

もしかして、その「プール」される「ドクター」は全員いわゆる「公務員」になるのだろうか。つまり、県職員というか「四国職員」という身分なのだろうか。

これから議論を進めるのだろうが、責任の所在や身分をはっきりしなければ「プール」される方は言うことを聞かないと思うが。

|

« 春なのに | トップページ | 木箱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/10595103

この記事へのトラックバック一覧です: プール制?:

« 春なのに | トップページ | 木箱 »