« 雑誌 | トップページ | 模様替え »

2008年1月31日 (木)

下肢静脈瘤手術集計

今日で1月も終わり。今月はものすごく早く過ぎ去ったような気がする。

 

ここまでに自分が行ってきた下肢静脈瘤手術を、症例数(肢数)だけであるが少しまとめてみようと思う。

私のクリニックは昨年10月16日開業、10月23日から手術を始めた。これまでの手術件数は以下の通りである。もちろんすべて日帰り手術である。

手術症例数67例、77肢(内、レーザー治療14例、16肢)
(両脚の手術を受ける患者さんがいるので 症例数>肢数 になる)

 

前勤務病院では、手術症例数1,117例、1,591肢だった。手術に対する考え方、手術方法、麻酔方法などの変遷があり、この中には局所麻酔や腰椎麻酔、数日間入院した患者さんなど種々の患者さんが含まれている。

 

合わせると、私が行ってきた下肢静脈瘤手術は、1,184例、1,668肢である。

思えば多数の手術を行ってきたモンだ。

 

ある統計では、下肢静脈瘤の有病率は人口の8%ということだ。

そうすると、香川県には約8.1万人高松市だけでも3.4万人の患者が存在することになる。そして、生活様式のことなどを考えると、この数字は減ることはないと思われる。

 

これからも新しい知識や技術の取得に努め、脚の悩みを持つ人々を一人でも多く助けたいと思う。

|

« 雑誌 | トップページ | 模様替え »

コメント

しまった!14時15分時点で、50,014アクセス。記念の50,000アクセスはどなた?

投稿: N山 | 2008年2月 1日 (金) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/10171311

この記事へのトラックバック一覧です: 下肢静脈瘤手術集計:

» best rewards credit cards [best rewards credit cards]
unchanging Clausen sieges Clifford revolver reason [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土) 15時01分

« 雑誌 | トップページ | 模様替え »