« いろいろな考え | トップページ | 日本語検定準1級 その2 »

2007年12月13日 (木)

日本語検定準1級

去る10月27日に受験した「第2回日本語検定」の結果が送られてきた。

準1級認定

1

ということは、1級は不合格で準1級として「拾われた」ということだ。

総合評価(点数)は67.8%

領域別では、敬語A、文法B、語彙B、言葉の意味A、表記A、漢字B(判定Aは基準ライン+10%以上、Bは±10%内)という結果である。判定Cはなかった。

悔しいというか、全く満足できない。

次回は来年6月21日(土)ということだ。

漢字検定と併行して勉強し絶対合格してやる。

しかし、日本語は難しい

|

« いろいろな考え | トップページ | 日本語検定準1級 その2 »

コメント

凄いな。なんでも目指すのは素敵な事ですね!
結果はどうであれ努力するひとは輝いているって、私は思います。
私σ(^_^;)自身、この年でまだ勉強しようとしているので、皆にいい加減にしろって言われてます。
(;´・`)

投稿: 白衣のナース | 2007年12月17日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/9387224

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語検定準1級:

« いろいろな考え | トップページ | 日本語検定準1級 その2 »