« 出直しだ | トップページ | ゴルフには行っていない! »

2007年11月24日 (土)

人の話は

土曜日。午前中のみの診療。

世の中は3連休。その谷間だけに予約もあまり入っておらず、早めに切り上げようと思っていた。

しかし、新患が数人。結局、13時半くらいまでかかった。

 

糖尿病性足病変。病院からの紹介であるが、HbA1cが8.4%と不可の状況。糖尿病専門医にインスリン治療も受けているというのに。患者は真面目な方で、きちんと通院していたということだ。

診ると両側足趾に典型的な皮膚潰瘍!蒼白で乾燥して深掘れしている。皮膚科で外用治療をしていたという。治るわけはない。

まず、糖尿病のコントロール。そして、開業するに当たって協力を依頼していた靴店を紹介。オーダーメードで空tを作製してもらうことにした。

そして、抗血小板剤を中心とした投薬治療を行うことにした。

ここまでになるまで放置していたとは。。。患者がかわいそうだ。

 

Raynaud(レイノー)病。

これまた典型的なRaynaud徴候を呈していた。この患者も某内科医院に通院していた。

慢性動脈閉塞症などの除外診断を行い、生活指導をした後に少し投薬治療を行う方針とした。

 

下肢静脈瘤に起因する下腿のうっ滞性皮膚炎(重症)。

某病院の皮膚科に通院し、長期にわたりステロイド剤などの外用を行っていたということ。

友人が当院を受診するということでたまたま一緒に来院した。

見るからにひどい皮膚のただれである。下腿部の静脈瘤(怒張した静脈)に沿って色素沈着。

手術をすればすぐに治りますよ、って言ってあげた。

これまた患者がかわいそうだ。

 

最近、他院を受診していた患者がよく来院するようになった。

開業当初なので、ヒマであり一人当たりの診察時間を長く取れる。今までにないくらいよく話をするようになっている。

患者はそれが気に入っているようである。今だけかも知れないが(忙しくなるとなかなかできないかも)、大切なことだと思う。

人の話はよく聞いてあげなければならない。

|

« 出直しだ | トップページ | ゴルフには行っていない! »

コメント

たしかに、患者さまは、診察中に100%自分の訴えを言えてない事も、多々あり聞いてない事もありました。
看護師側からも、患者さまに補足出来るよう後で聞いてさしあげたりするぐらいでないと、行けませんよね。私も外来をずっと続けていたのですが、できないことが多かったと思います。
聞いてあげる事って、本当に大事だと思います。

昨日ごるふ行くってコメント書いていたんで、、スコアは
志度で94でした。
(^-^ゞまだまだ、練習しなくてはいけません。(笑)。さっきまで、練習して風呂にはいり、珍しく妖怪のテレビとSPみてました。

投稿: 白衣のナース | 2007年11月25日 (日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/9095043

この記事へのトラックバック一覧です: 人の話は:

« 出直しだ | トップページ | ゴルフには行っていない! »