« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

作戦会議

昨日は夕方から街へ出撃。

「はや田」

いつもよくしてくれる。18時からの約束だったが、いつものように15分前には到着。そして、いつもの席に座り。。。と、そこには箱が!

何かと開けてみると「お箸」

以前このブログにも書いた「マイ箸」である。いよいよ「マイ箸」デビューだ。

ビールを飲みながらご夫婦(ご主人と女将さん)としばし歓談。

「お箸使いますかぁ~」

「いえいえ、今日はやめときます」

と言いながらお店の割り箸を使った。

ナンのためにもらったんや!ナンにもならんやないか!

明日から使おーっと。

Myhashi_2 Myhashi2

 

主題は。。。。コンサルタントの人と一緒に今後の作戦会議を行うことであった。

県からは病床設置許可が、そして保健所から診療所構造使用許可がおりた。

今後は社会保険事務局からの許可が得られれば晴れて「有床診療所」となれる。

それに向けての作戦会議ということである。

開業して1ヶ月ちょっとであるが、外来患者数や手術件数など今までの状況報告、そしてこれからの見通し予想などの話もした。

教えてもらうことばかりである。

「将来は明るい!」ということにしよう。

 

料理は抜群。いつも美味しい。

泡盛も進む、進む。

「お店の泡盛全部飲んでやるぅ」と言いながらいつも通り飲んだくれた。

Fugu ふぐの独り鍋っぽいもの。あまりに美味しいので写真を取り忘れ、これは残骸のみ。出汁とポン酢を合わせ、飲み干した。

Kaki 牡蠣といろんなものを合わせた包み焼き。洋食もできるんや?!

Becon 鯨のベーコン。定番。

Kakisupe サロマ湖の牡蠣を野菜をすりつぶしたスープで。「サロマ湖」ってどこにあるんや、という話で一盛り上がり。

Awabi 鮑のサラダ風。

Zaku  ふぐザク。さっぱりして美味しい。

最後は少しだけお寿司とおみそ汁。

こんな解説でよろしいでしょうか?ご主人。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年11月29日 (木)

おはようございます

昨日は、ある会社の研修会に呼ばれ講義を行った。

「下肢静脈瘤の診断と治療」

今まで公民館巡りなどで行ってきた一般向けの講義である。身近な疾患の話題だけに、みんな熱心に聞いていた。

その後は食事に出た。

ちょっとのつもりが。。。というわけで、昨日は更新ができなかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

ブログ荒らし

平穏無事な一日。

下肢静脈瘤手術は1件のみ。

その他、あったことといえば。。。子供のインフルエンザ予防接種が来た。

小児科医のところは既にいっぱいで、予約もできない状況らしい。凄いモンだ。ウチに来てくれればいつでもできるのに。4,5人単位できてくれればなお嬉しい。

 

午後からは頸動脈エコーの実習、勉強会。

と思ったが、急遽職員の頚部エコー(検診)。女性に多い甲状腺疾患などの検査である。

結果は、、、やってよかったと言える(詳細は記載しない)。

 

ブログに嫌な、不快な書き込みをすることを「ブログ荒らし」というらしい。

このブログにも以前どう考えても、書くことも憚られるような「嫌がらせ」としか思えない書き込みがあった。

そんなヤツはいろんなブログを見ては変な書き込みをしているのだろう。そんなことしかできない、その程度の人間ということだろう。

言いたいことがあるのなら正々堂々自分の名を名乗ってからにしろ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年11月26日 (月)

いろいろな意見

市医師会はブロックに分けられている。

今日は自分が属するブロックの「忘年会」。というか、来年以降の役員などを決めるための会合も兼ねている。

私はブロック内では今年最後の開業医らしい。本当の新人である。

独立開業したわけであるが、自分独りではやっていけないのはわかっている。いわゆる「横の繋がり」は大切であると思う。その意味では、医師会という組織に所属するということは重要なことである。

 

別の話。

このブログはいろいろな人が見ているらしい。

「その筋」の人の中には、おもしろくないと思っている人もいるみたいだ。

何が?!

ネット上の情報発信は医療法上の広告規制にも当てはまらない(引っかからない)。自由である。

見たくない人は見ないでいい。

気になるからアクセスして見るのである。何度も。見るからまた気になる。どうですか?

 

見てくれていろいろとコメントを寄せてもらえるもは本当に嬉しい。

「白衣のナースさん」いつも見てくれてありがとう。どなたかは存じませんが。

これからもよろしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

ゴルフには行っていない!

今日は朝から快晴!暖かい。絶好のゴルフ日和だ。

ということで、高松グランドCC。

スタートが遅い。10時36分。これじゃぁ日没サスペンデッドやな、と言いながらの始まり。

紅葉はもうちょっとかなというところだが青空に映える。途中からは半袖で十分である。

1 Photo Photo_2

今週の水、木と香川県オープン選手権が開催されていたということで、超高速グリーンということ。確かに!

なかなか体験できない。おもしろい!

皮膚科の開業医の先生と回ったが、みんな「今日はゴルフに行ってないということにしよう」で一致。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年11月24日 (土)

人の話は

土曜日。午前中のみの診療。

世の中は3連休。その谷間だけに予約もあまり入っておらず、早めに切り上げようと思っていた。

しかし、新患が数人。結局、13時半くらいまでかかった。

 

糖尿病性足病変。病院からの紹介であるが、HbA1cが8.4%と不可の状況。糖尿病専門医にインスリン治療も受けているというのに。患者は真面目な方で、きちんと通院していたということだ。

診ると両側足趾に典型的な皮膚潰瘍!蒼白で乾燥して深掘れしている。皮膚科で外用治療をしていたという。治るわけはない。

まず、糖尿病のコントロール。そして、開業するに当たって協力を依頼していた靴店を紹介。オーダーメードで空tを作製してもらうことにした。

そして、抗血小板剤を中心とした投薬治療を行うことにした。

ここまでになるまで放置していたとは。。。患者がかわいそうだ。

 

Raynaud(レイノー)病。

これまた典型的なRaynaud徴候を呈していた。この患者も某内科医院に通院していた。

慢性動脈閉塞症などの除外診断を行い、生活指導をした後に少し投薬治療を行う方針とした。

 

下肢静脈瘤に起因する下腿のうっ滞性皮膚炎(重症)。

某病院の皮膚科に通院し、長期にわたりステロイド剤などの外用を行っていたということ。

友人が当院を受診するということでたまたま一緒に来院した。

見るからにひどい皮膚のただれである。下腿部の静脈瘤(怒張した静脈)に沿って色素沈着。

手術をすればすぐに治りますよ、って言ってあげた。

これまた患者がかわいそうだ。

 

最近、他院を受診していた患者がよく来院するようになった。

開業当初なので、ヒマであり一人当たりの診察時間を長く取れる。今までにないくらいよく話をするようになっている。

患者はそれが気に入っているようである。今だけかも知れないが(忙しくなるとなかなかできないかも)、大切なことだと思う。

人の話はよく聞いてあげなければならない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

出直しだ

一日中いい天気。午後からは一段と日差しが強くなり暖かくなった。

顔は焼けてパリパリ。

9月17日以来2ヶ月ぶりにゴルフに出かけた。開業以来初めてである。

高松ゴールドCC。

2 1

ここに行くのは何年かぶりだ。

出だしは良かったが徐々に下降線。終わってみると。。。100点over。

また1から出直しだ。練習に行こ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

いろいろあった一日

午前中の診療はまずまず。ヒマでもなく忙しくもなく。

保健所の検査があった。

病床設置許可申請のための検査だ。部屋の状況、廊下の幅、厨房の様子。そして、建築の検査、消防検査の状況などの聴取。

この結果を踏まえて社会保険事務局が認められれば晴れて有床診療所となる。

まだまだ道のりは長い。

 

午後には出張手術のために病院へ。

腹部大動脈瘤。

普通に手術に行ったつもりが少しだけ大変な手術になった。

術前検査(CTなど)ではいつもの大動脈瘤と思っていたが、進めているうちに何か変。

炎症性腹部大動脈瘤である。珍しい。自身2例目である。

常勤でもないのに応用問題をやらされたって感じである。手術は無事終了。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

いよいよ本格化

今日のOPは下肢静脈瘤レーザー治療が2件。うち1件は両側。

手順も掴め、いよいよレーザー治療も本格化してきた感がある。

超音波で見ながら行っていると、レーザーを照射した瞬間に静脈が閉塞していくのがよくわかる。

皮膚切開を要さず、患者に優しい治療と思う。ただ、自由診療であるということを除けば。

 

夕方は家族みんなにインフルエンザ予防接種。

寒さもいよいよ本格化してきた。

薪ストーブの「火入れ式」は今月30日に決定。

Photo_5

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

毎日ご馳走

今日もOPは2件。ともに下肢静脈瘤ストリッピング手術である。

しかし、新記録達成!

今日のOP患者さんの一人はナンと91歳。

自分の身体のことについては、あきらめていたらしい。でも、いろいろなところを少しずつ治していくうちに脚のことが気になり当院を受診してきたというわけである。

いろいろ意見はあると思う。

しかし、本人が希望して、もちろん手術適応であるならば治療をしてあげるのが医師の仕事であると思う。ということで、今日のOPになった。

いつも通りの麻酔、手術を行った。もちろん、患者さんは歩いて帰っていった。

高齢だから、危険そうだから、とかいう勝手な理由で手術を見合わすという意見もあるだろう。

教科書的にも、そして私の考えとしても「手術を行うのは年齢ではない、耐術能である」

 

夜は、連日の食事会。

御坊町の「中川」

今日もすべて絶品であった。何がとは言えないが、大将は力を込めていたのはよくわかった。

写真だけ載せておくが、個々のコメントは控えておく。

Photo Photo_2 Photo_3

Photo_4 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

開業医仲間

下肢静脈瘤手術は1件だけ。

今日は、精神的に不安を抱えた人、生活習慣病で大変な人など様々な初診患者が来た。それなりに活躍したのでは。

 

夕方からは、元同僚で数年前に内科クリニックを開業しているお医者さんと懇親会。

開業後輩として、医師会の忘年会のこと、レセプトのことなどいろいろ教えてもらった。勤務医とは違った世界であることはよくわかった。

しかし、はっきり言って煩わしい。でも、仕方ない。

高松市大工町の「いのうえ」

何度か行ったこともあり、このブログにも登場している。

女将さんは美人で料理も美味しい。

今日の目玉(私にとっての)はフグの白子であった。まあまあ大きく、珍しい。そして美味しい。いつも思うが、精力付けてどうすんのって。

Photo Photo_2 Photo_3

松茸は塩江の山のモノだって。やっぱり国産のものはなかなか手に入らないらしい。

Photo_4

今日もご馳走の一日であった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年11月18日 (日)

完全オフ

今日は一日中風が強かった。

北の方では木枯らしが吹いたらしい。寒い、寒い。

何も予定がない。パブリックへ行こうと話はあったが、こんな日はおもしろくないだろう。じっとしてるのが一番。

9時に起きて、朝ご飯食べて、サンデープロジェクト見て、うどん食って。

新喜劇見て、ゴルフ見てたら飽きてきて、ちょっと本屋に出かけた。

ま、こんな日があってもいいか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

忙しかった土曜日

土曜日。午前中のみの診療である。

開業以来、土曜日としては一番忙しかった。

先週は手術を行ったために少し遅くなったが、今日は普通に外来診療のみで13時を過ぎてしまった。

嬉しいような、スタッフに申し訳ないような。

スタッフには平日手術を行っている日には満足に昼休みを与えていない。残業はしないで、できるだけ早く帰ろうとは言っているがなかなかそうはできていない。

 

このブログの「改名」についてコメントが寄せられている。

参考にさせてもらいながら近々実行しようと思う。

この場を借りてありがとうございます

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年11月16日 (金)

タイトル再考

OPは2件。もちろん下肢静脈瘤。そして日帰り手術。

 

このブログのタイトルについて。

始めたのが昨年の8月。その頃は、まだまだ開業準備をしていたので「開業への道」と名付けた。

10月にopenしたわけだが、そろそろタイトルを考えなければならないな、とは思っていた。

しかし、このタイトルである程度認知してもらっているし、急に変えるのもどうかとか、「Dr.T」というのも変えたくないしなとか思い、そのままにしていた(している)。

昨日手術に行った時、元同僚に「ブログのタイトルは変えないのですか?」と言われた。

やはり気づかれていたか!と思った。

そろそろ変えよう。といっても、さてどんなタイトルにしようか。

何か良さそうなものがあれば。。。ご意見でも。

(採用するかどうかは見てみてということで)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

主任さん

木曜日。診療は午前中のみ。

来院患者は14人ほど。まあまあか。

途中、珍しい訪問者が現れた。

病棟勤務時代のY主任さんだ。もちろん看護婦さん。10年くらい一緒に仕事したかな。赴任当初から本当にお世話になった。この人に任せておけば何とかしてくれる、ということで特に患者対応に関してはおんぶにだっこであった。定年退職することになった時には、この人がいなくなったら病棟はどうなるのだろう、と思ったくらいだ。

何年かぶりであったが(見た目は)歳もとらず元気そうであった。時々は道路を通りながらクリニックを眺めてくれていたらしい。

激励の言葉をいただいた。嬉しい限りだ。

 

午後からは、病院に出張OP。7年くらい診ていた人のOPである。

出張OPといっても、呼んでもらったというところだ。これまた嬉しい限りだ。

いい一日であった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

会談

午前中は忙しかった。

特に地区(近所)の患者さんが数人来院した。疾患は様々。年齢も様々。

私は思った。「開業1ヶ月経過。少しずつではあるがクリニックが地域に認知されてきた」のではないかと。

しゃべり続けたが、そしてスタッフも動き続けたが、心地よい疲れであったと思う。

昼は、「いつも通り」2件の手術。下肢静脈瘤に対するストリッピング手術である。いつもの風景だ。

午後はボチボチ。

午前中のことを思えば、これでいいと思う。贅沢は言えないし、スタッフにとってもいいのではないかと。

 

夕方からは研究会。

それにしても11月に入ってから研究会の多いこと。今日は「過活動性膀胱」のお勉強。泌尿器科領域のことで、今までは知らんぷりでよかったが、すでに相談を受けたこともある。

勉強になった。

1114

その後は、ある病院の偉い先生との会食。

いろいろあって詳細は書けないが、自身の紹介、開業に至る経緯、それに趣味などについて楽しく話ができた。

新しく始めている「下肢静脈瘤のレーザー治療」についても話をした。

興味を示してもらえた。

これからも「病診連携」をしかりと実践したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

おでんの季節

OPは2件。

外来もヒマなようで、そうでもないようで。何となくいつものような風景。

 

夕方からは久しぶりの飲み会。

前病院の循環器科の先生と看護婦さん達との楽しい飲み会だ。何回目かはわからないが、気の置けない仲間の飲み会である。

ま、意見交換の場といったところ(表向きは)であるが、その他ここには書けないような「深部、細部」の話もいろいろと。

おでん食って、焼酎飲んで、そして雑炊食って。

1113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

変わらない一日

午前中はヒマ。

そして、OPは2件。レーザー治療+ストリッピング手術。

午後はどうかなぁ~って思っていると、近くで開業している先生から紹介があった。

重症下肢静脈瘤。大伏在静脈本幹に血栓症を起こしている。

実は、これは珍しいものである。最近、論文での報告があったくらいだ。

他疾患のこともありOPを急ぐことにする。紹介医にも連絡。

これが「診診連携」である。

 

庭に植えている石榴の実が熟した。収穫。

きれいな赤い実である。まだ食べていない。

いよいよ冬に向かいそうである。

1111

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

久々の部活

子供達は部活(バスケ)で、家には朝から誰もいない。

テレビを見ていてもおもしろくない。

さっき、ゴルフ中継も終わった。太平洋VISAマスターズ。どこかの外人さんが18番Hイーグルで優勝した。

太平洋クラブ御殿場コース。数年前に3年続けてプレイしたことがある。ちょうどこれくらいの季節だった。テレビで見るようにものすごくきれいなコースである。トーナメントの時期といこともあり、グリーンはめちゃめちゃ早い。林間コースであり打った瞬間の音がこだましていい感じであった。スコアは、、、出るわけがない。

 

ということで、久しぶりに「部活」に行った。

私の部活はゴルフ練習場に行くことである。9月にコースに出て以来クラブを握った。少し打っただけで腰が痛くなった。

そろそろ運動を始めねば。

1111

屋島も紅葉している

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

土曜日はじめての

土曜日。

今日は開業以来初めて「土曜日手術」を行った。もちろん、下肢静脈瘤手術(ストリッピング手術)。

外来に来る患者さんが少ないので、うまく進めることができた。もちろん日帰り手術なので、昼過ぎには帰っていった。

患者の希望とはいえ、スタッフには無理を強いているかも知れない。スタートダッシュが大切だとは言っているが。

1110 ビオトープ

よ~く見るとお魚が見えるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

久しぶりの研究会

今日の手術は2件。下肢静脈瘤ストリッピング1件+レーザー治療1件。

しかし、午後はヒマ。

 

夕方は久しぶりに研究会に出かけた。

「香川心臓血管手術手技検討会」

1 2

最初から出ているが、今年が第10回目とのこと。10年になるということらしい。

今回は慶応大学の心臓血管外科の教授の講演があった。

低侵襲心臓手術の第一人者である。この辺の話から離れて久しいが、おもしろい話であった。

なかなか会えない仲間との懇親会もあり、有意義な研究会であった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

出張OP

木曜日。

診療は午前中のみ。患者数は少ない。

しかし今日は、近隣の開業医から初めての紹介があった。ある手術の術前検査での心電図で異常所見があったとのこと。「手術は大丈夫でしょうか」という内容である。

病院勤務の頃は、(立場上)同様の患者については循環器科に紹介していた。それと同じようなことである。患者の状況から運動負荷などできず、長めに心電図をとり、心臓超音波検査(UCG)を行った。理学的所見とともに異常は認められず、手術は可能と返事をした。責任重大だ。

これからもこのような紹介は大歓迎。「診診連携」である。

 

午後からは前勤務病院へ出張手術。

慢性動脈閉塞症に対するバイパス手術である。久しぶりの手術だったので、ワクワクしていた。手術はもちろん上手くいった。

明日はクリニックで下肢静脈瘤手術が2件(レーザー治療とストリッピング手術)。

私にとって手術は安らぎの場かも知れない、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

レセプト提出物語

OPは2件。

午後診はヒマで時間が取れたので、診療報酬支払基金(国保、社保)にレセプトを提出に出かけた。

 

社保は全く問題なし。すぐに受け取ってもらえた。

国保は何やら書類が不足している様子。ウチの事務もわからない。

「開業して初めてなんですけど、何か足りないのですか?」

「送り状がありませんので。。。」

「送り状?何ですかそれ?」

「市の医師会で購入してもらわなければなりません」

「それがないと受け取ってもらえないのですか?」

「そうですねぇ」

なんやそれ。誰も何も言ってくれてないやないか!

「後で送っていただいても大丈夫です」だって。

少々腹立たしかったので、すぐに医師会に行ってみた。以前から面識のあった事務員が対応してくれた。

「国保で送り状とやらがないと言われたのですが」

「え~っ。言ってませんでしたっけ」

「聞いてないですよぉ」

「これがそうです」と、緑色の用紙の束を持ってきた。

「通常の患者さん用とその他の人用のセットで(50枚ずつ)300円です」

最初は1枚300円かと思ったのでちょっとビビっていたが、ちょっと安心。

「そうですか。仕方ないですねぇ」と言いながら300円支払い購入した。

 

そんなこんなで、第1回目の診療報酬請求が終わった。

フロッピーディスクの提出も行っており、問題なければ来月からは「紙」が必要なくなる。

さらに、オンラインでも請求できる態勢は整えているが、もう少し先になりそうである。

そうすると、今回の「300円送り状は」無駄になるのかなぁ。

ま、いいか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年11月 6日 (火)

初めての

開業して約3週間。

診療、手術など慣れてきつつあるとはいえ、まだまだやらなければならないことが山ほどある。

 

月初めである。レセプト業務の時期である。

病院勤務時代には事務がチェックした診療報酬請求書(レセプト)を見て確認したフリをしていたように思う。高額医療請求(10万点以上)に時には、説明文書を作成していたが、その他のものは病名漏れがあるかどうか位にとどまっていた、と思う。

今回、クリニックを開業して初めての請求である。

自分自身わからないことばかりである。開業医の先輩(年下であるが)に聞いたりしながら、少しは勉強しようとしていた。いざ自分の所でとなると少し不安もある。

しかし、ウチには強力なしっかりした仲間がいる。事務のFさんだ。病院勤務で医療事務の経験があるとはいえ、その仕事ぶりは立派である。正確な日々の収支計算、水も漏らさないようなレセプトチェック。本当に助かる。

今日も美人の電カル・インストラクターが来てくれた。美人である上に聡明で、はきはきして仕事もきちんとしてくれる。このインストラクターが褒めてくれる事務であるのだから間違いない。

この二人、午後から一緒にレセプト業務をしてくれている姿を見ていると、微笑ましく、また頼もしくもあった。二人に任せておけば大丈夫だと思わせる。

後は、電子媒体での請求がうまくいくかどうか、どのくらい返戻があるかどうかなどである。

初めての業務はまだまだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年11月 5日 (月)

組み合わせ

今日は午前中から雨模様。

下肢静脈瘤手術は2件。

初めてのレーザー治療とストリッピング手術の組み合わせ。

これで、当院で行っている手術の組み合わせは一応すべてこなしたことになる。

それぞれの手術がそれぞれなれてきているので、このような組み合わせになったところでスタッフに動揺などなかった。

 

やってみると、レーザー治療は本当に楽なようである。今日は、両方の患者さんがいたわけで(ストリッピング手術が大変というわけでもないが)比較できてよくわかった。

しかし、やっぱり自費診療というのがどうにかならないものか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年11月 4日 (日)

ホームページ更新

今日も1日いい天気。

ゴルフにでも行きたかったのだが一人ではどうしようもない。結局ブラブラ。

もったいないような。

 

ということで、クリニックのHPを更新した。

主には下肢静脈瘤のページの追加である。

典型的な症例の写真や治療法についての解説である。先日来院した患者が、「ホームページ見ましたけど、「下肢静脈瘤について」のページができてませんでしたね」と言われていた。

これで、やっと一応の完成である。もちろんプロが作製したもののようにはいかないが、自分なりにはまあまあの出来であると思っている。

アクセス数もジワリとであるが増えてきている。

いろいろな検索サイトにも登録(もちろん無料のもの)しているがどうだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

まいたけ

昨日は手術2件。

11月の出足は順調だ。

 

夕方からは久しぶりに街に出た。

「はや田」

カウンターのいつもの席。本当に久しぶりだったので最初からハイテンションで飛ばした。

ビールに日本酒に泡盛に、それも43度へ。たくさん、たくさん飲んだ。

料理は、いつも通り「美味しいものを少しずつ」

牡蠣が出てきた。いよいよ「季節」である。

キンキの焼き物、鯛の蒸し物。。。

まいたけ。それも天然のもの。ものすごく珍しいらしい

Photo

香りがよく、もしかすると松茸よりも美味しいかも知れない。こんなのは初めて食した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

11月

今日から11月。

月途中で開業した私にとっては、1ヶ月丸々の成績が初めて出る月である。

今、10月分の診療報酬明細書(いわゆるレセプト)のチェックを行っている。事務担当がしっかりしており、その都度請求漏れなどを指摘してくれているのでほとんど手直しするところがない。病名漏れ(病名付け忘れ)だけは絶対になくしようと心がけていた。それでも、いくらかは抜けているものがある。

病院勤めの頃はそれほど真剣には考えていなかった(本当は考えておかなければならないのだが)細かな点でも気になる。電カルにしているので、請求漏れはある程度防ぐことができている。それよりなにより、事務担当者には頭が下がる。

 

来週、出張手術予定があるために病院に寄ってみた。たまたま、患者さんが検査を受けに来ていたので手術について再度話をしてきた。久々の手術、楽しみである(不謹慎)。

外科には「新人」が赴任していた。ずっと日本海側にいたらしい。あちらの病院も例に漏れず医師不足だったらしい。内科医も麻酔科医もいなく、外科医がすべて兼任していたということ。現在の日本医療現場の縮図みたいな所だ。

 

今日は久しぶりの「研究会」がある。

「動脈硬化診断と治療研究会」

これからも少しは勉強していかなければならない。時流に乗り遅れないためにも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »