« 久しぶりにゆっくりと | トップページ | 順調なん? »

2007年10月22日 (月)

初めての

開業して初めての手術。

もちろん「下肢静脈瘤」の手術である。

 

前勤務病院では千数百件も行っているものだ。もちろん手術はうまくいった。

しかし、スタッフ達は相当緊張していたみたいである。

患者の出迎えから案内(入院ではない)。術前処置、そして手術室搬入。

手術が追われば回復室への頻回の訪室、観察。そして退院へ。

さらに、帰宅後(クリニックの終業後の午後7時頃)には電話訪問。

みんな初めての経験なので大変である。

 

「手術はオーケストラと同じだ」と言った先輩がいた。また、「術者は手術室にいるスタッフ全員を掌握しコントロールできなければいけない」と教えてくれた先輩もいる。

仕事が終わった後に今日の反省会を行った。私も先輩の言葉をみんなに伝えた。

明日からも手術が続く。

とにかく、慌てず焦らず確実な手術を行おう。

|

« 久しぶりにゆっくりと | トップページ | 順調なん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/8567709

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての:

« 久しぶりにゆっくりと | トップページ | 順調なん? »