« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

雨の日曜日

未明からずっと雨模様。午前8時頃には大雨になった。

今日は次男坊が通う幼稚園の運動会の予定だったが明日に延期。平日でもあり、父親や卒園生の参加は期待できず、少し寂しい運動会になりそうだ。私もビデオで観るしかできない。例えば、土曜日に予定して1日延期でも日曜日開催、あるいは翌週にまで延期、というような工夫が必要ではないか。会場を借りる関係などで無理な話か?

 

一日ゆっくりしようと思っていたが、なかなかそういかない。

新聞広告(チラシ)、三つ折りパンフのこと、植栽のこと、検査(ドック)のこと、等々。

細々したことではあるが、決めなければならないことがたくさんある。

 

開業まであと15日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

1週間経過

スタッフが揃って出勤し、開業準備を始めて1週間が経った。

建物もほぼ完成し、電カル、X線装置、待合いの椅子など物品の搬入も行われ始めている。

業務運用についてのスタッフ間での話し合いも進んでいるようである。少し安心している。

来週からはいよいよ電カルのトレーニングが始まる。

 

今日は土曜日であったが来客が1社。

下肢静脈瘤のレーザー治療をサポートしてくれる会社である。機器のことから消耗品まで助けてもらえる。

三重県のある施設は、同機種のレーザーを導入したばかりで既に患者は4ヶ月待ちの状況だそうだ。高松よりずっと「いなか」らしい。

その他の施設でも、レーザー治療に関しては相当な需要があるようだ。高松でも期待できるか?

 

明日はゆっくりと休もうと思ってはいるが。。。

開業まであと16日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

待合いの変化

今日も朝からクリニック。

連絡事項を済ませて、後はスタッフ達にお任せ。いろいろ話し合ってもらった。

私は院内のインターネット環境を整えようと設定を始めた。しかし、なかなかうまくいかない。無線LANなどはワンタッチでできるはずではないか!などと思いながら。

そこへ、電カルの会社の技術者が来院。早速相談。

でも、うまくいかない。

プロバイダー、機器メーカーに問い合わせをしながら設定をしてもらった。

できあがったのは夕方。しかし、まだ不安定である。おかしい。

明日以降うまくいかないようなら、初期不良としてメーカーに機器を送り返そう。

 

昼前に、待合いの椅子が届いた。

徳島の椅子専門会社に注文したものだ。

ペアのものも含め、全部で14脚。待合いはある程度広いと思っていたが、椅子を置くと何となく「一杯」気味。

しかし、待合いができあがるといよいよという雰囲気が漂う。

Photo

2 3

 

午後は建築における最終段階の「施主検査」。

施工業者関係者とスタッフとともに1階、2階を隈無く見ていった。

きちんとできているようで、電灯のスイッチの位置、検査の表示、手術室の採光など今になって気づくことも種々あった。

会社には申し訳ないが、使いやすいように直してもらおうと思う。

 

夕方には電カルのインストラクターが入った。

何やら調整(設定)を行っていたようだ。

いよいよ来週から職員のトレーニングが始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

1週間ぶり

午前中は1週間ぶりに病院へ。

紹介患者の手術があったためだ。

末梢動脈疾患(PAD)に対する血栓内膜摘除術。昔ながらの手術、といったところだ。

 

午後からはクリニックへ。

X線装置と電カルの搬入が行われていた。なかなか大がかりな作業だ。

電カルはネット接続を確認後、いよいよ来週月曜日からインストラクターによる作業、トレーニングが始まる。

開業まであと18日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

誕生日

今日は息子の誕生日。

田舎のじじ、ばばがケーキを持ってきてくれた。

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」ケーキだ。

ケーキは「ゲキブルー」で、色はもちろん青! こんな色のケーキはおいしいのか?

食べてみると普通のケーキだ。

Photo Photo_2

次男坊が喜んでいる。

しかし、今日は長男の誕生日だ。14歳。

 

クリニックにはたくさんの来客。

手術時の消耗品(手術セット)、輸液、電カル、新聞折り込みチラシ、等々。

明日からはいろいろな医療機器の搬入が始まる。

Photo_3 今日もいい天気だった

夕方からは銀行との話し合い。

資金繰りは。。。まあ大丈夫だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月25日 (火)

放流

午前中はスタッフみんなに下肢静脈瘤についての講義。

臨床検査技師は一緒に手術をしていたのでいいとして、その他のスタッフは最近の治療についてほとんど知らない。

以前から一般向けに講演していたものを少し業界者向けにアレンジして話をした。その後は、外来から治療(手術)までについての流れについての話し合い。

とにかく、最初からきちんとした治療を行わなければならない。

 

午後からは警備保障会社からセキュリティーシステムについての説明があった。

とにかく、戸締まりをきちんと、そしてこんなものにお世話にならないことだ。

 

そろそろ帰ろうとしていた時、宅配便が来た。クール便である。

「お魚みたいですよ」

「え~なんでぇ。開院祝いの鯛でも来たんか」

と言いながら見ると、熊本からの荷物。

「???」

よく見ると「淡水魚セット」である。

「そうか!ビオトープに入れるお魚やぁ」

 

ということで、急遽「お魚の放流式」を挙行。

わかったのは、メダカ、タナゴ、そしてドブ貝くらい。エビもたくさんいた。

帰ってエコショップのHPをみると何となくわかったような気がする。

しかし、弱肉強食、弱い魚は強い大きいものに食べられたりしないのだろうか。

それより何より、明日みんな生きているだろうか。

Photo こんな感じで箱詰めして送られてきた

Photo_2 日本黒メダカ

Photo_9 ヤリタナゴ?

Photo_4 ヨシノボリ?

Photo_5 エビ(ミナミヌマエビ)

Photo_6 タナゴ?

Photo_7 今日のビオトープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

父親受難と漢字

今日は何もすることがなかった。というよりも、何もしなかった。

ま、開業が近いがこんな日があってもいいか、と思う。

 

衝撃的なニュースが。

長野県で15歳(中3)男子が斧で父親を切りつけたということだ。命は落とさなかったが、重傷ということらしい。

先週も京都の16歳少女が斧で父親の首を切り殺害したばかりである。この少女は「ギロチンにしようと思った」と供述しているようである。恐ろしい。

理由は、父親が嫌いだった、殺そうと思った、ということで共通している。

「斧(おの)」は「斤(おの」と音を表す「父(ふ)」が組み合わさってできた漢字である。「父」は大きいという意味で、「斧」はおおきな「おの」という意味を表す。

今回の事件では、両方とも「父」が凶行に遭っている。奇しくも「父」という字が付いている凶器で襲われたものである。

関係ないとは思うが、漢字を見て何となく因縁めいたものを感じた。

ウチにも子供が3人。そろそろ思春期が2人。気を付けなければならないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

役に立っている?

昨夜は前勤務病院の看護婦達と飲み会。

気が置けない仲間というか、メシ食ってても楽しい。まだまだ辞めてちょっとしか経っていないからだろう。

来月の飲み会の日まで約束してしまった。

 

コンサルタントをしてもらっている某会社の担当者から電話。

「徳島県で開業希望の先生から連絡が入りました。先生のブログ(このブログ)を見て連絡してきたようです。いろいろと参考になっているみたいですよ」

役に立っているとは思わないが、同じ方向を目指している「仲間」が見てくれていると思うと何となく嬉しい。

私自身もまだまだ準備が続きます。徳島の先生、頑張ってください!

923

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

工事も最終段階

今日は土曜日だけど通常出勤。そう、これからは土曜日も仕事である。

出勤といっても、私の自宅での打ち合わせである。

連絡事項。

名札のデザイン決め、スタッフの住所録の確認、写真撮影など。

そして、今日の主な仕事であるユニフォームの試着。

デザインなどは看護師長と家内に任せていたが、みんななかなか気に入っていたようだ。

HPで写真を公開しようと思っている。

 

午後からは現場に出かけた。

1 2 壁面に設置するアクリル案内板もできていた。

工事は最終段階。内装の仕上げが行われている。

部屋の案内板ができあがってきている。

2_2 1_2 木材にレーザーで彫ったとか。

それぞれの部屋には机も入り、そろそろ診察ができるぞ、といった状況だ。

Photo

植栽は終わっており、ビオトープにも水が張られていた。

シオカラトンボが1匹来院。

1_3 2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

初出勤

今日はスタッフ全員集まっての「初出勤」

といっても、クリニック建物が未だ完成していないので、某会社の事務所をお借りしての顔合わせとなった。

私を含めたスタッフ6人、家内、コンサルタント、そして社会保険労務士の計9人。

自己紹介から始まり、私の開業に対するコンセプトなどについて話した。

まだまだ実務の話には入れない。

 

昼食を摂った後、クリニックへ。

初めて内部に入るスタッフもいた。

どんな感想を持ったのだろうか。明日にでも聞いてみようと思う。

開業まであと24日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

いよいよ

今日は朝から病院に出向き手術を行った。

パート医師である。

腹部大動脈瘤。慣れている手術ではあるが、いつになく慎重になっていた、と思う。

もちろん「手術は成功しました」である。良かった。

その後は、カップラーメンを食べた後、外来患者を一人診察。

末梢動脈疾患の患者で、こちらも手術適応。

一応、開業後クリニックも落ち着いているだろう、ということで11月に手術を予定した。

 

いよいよ明日は仕事始めだ。

といっても、もちろん診療を行うのではない。

初めて全員集合し、私が今回の開業での理念などを話した後に今後の予定などについて話し合おうと思っている。

開業まであと25日。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

ジレンマ

午前中はHP作成に没頭。

スタッフ紹介、落ち合わせフォームの作成など、いろいろとやっていると楽しくなってくる。

得意の下肢静脈瘤について、病態や検査法、そして手術などについての項を充実させよう。

レーザー治療についてもしっかりと宣伝。

 

昼ご飯ついでに現場を通りがかってみた。

駐車場のアスファルトの敷設を行っていた。ということで、今日は内部には入らなかった。

 

午後からは病院へ。

明日は腹部大動脈瘤の手術だ。患者さんと家族の方に手術の説明をしてきた。

手術となると、今からワクワクする。

 

夕方は銀行との話し合い。

融資のことであるが、これまでの融資額でいいか、それとも運転資金に余裕を持たせるためにもう少し融資を考えるか、など。

借金は増やしたくないのはもちろんだが、しばらくの間はお金の心配をしないで外来診療、手術に専念したい。

ジレンマである。

918

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月18日 (火)

ヒマな1日

今日は特にアポはなかった。

午前中は検査室、手術室に掛ける時計、ゴミ箱などを購入に行った。

時計は文字盤が大きく見やすい「電波時計」にした。機能重視である。

 

午後からは歯科医院へ。

昨年来、治療途中のまま放置していた。開業後はなかなか行くことができないだろうと思い、やっと重い腰が上がった感じである。

しかし、歯医者は何度行ってもあの「キィ~ン」という音にはゾンゾが走る。

 

帰ってからは専らホームページの作成。

だいぶできあがってきた。10月初め公開予定。

乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

やっとこさ

今日は1日オフ。

仲間と一緒に鮎滝CCへ。

昨夜はやや強い雨が降っていたので心配していたが、今日は朝からほぼ晴れ。

ゴルフ場に向かう車中からが見えた。何かを暗示しているようだ。

9:17スタートだったが、既に蒸し暑い。途中は強い日差しが。。。(高松の最高気温は34.7℃だった)

成績は

45+44=89点。

このブログにも書いてきたが、90-91-91-90と壁が高かったが、やっとこさ80台が出た。

やれやれ。

それにしても今年の夏はいつまで続くのだろう。

917

No.12Hから見た屋島。夏枯れは広がっているようである。心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ビオトープと植栽

今日も午前中現場に。

ビオトープはほぼ形ができあがっていた。

最深部は30cm位か。タイガーシートが敷かれ、石も配されいる。瓢箪型でなかなかいい形である。

昨日の猛暑の中掘ってくれたものだ。ありがたい。

周りに植栽が施され、少しの水草でも入ると立派なものになるだろう。楽しみである。

2

 

建物周囲の植栽もほぼ終わっているようで、また内部の建具もどんどんできていっている。

Photo Photo_2

来週半ばには完成である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ビオトープ

今日は朝から現場に出かけた。

ビオトープを造るということを聞いていたからだ。

敷地内に池を造ると良くないと聞いたことがある。風水学的にはいいという考えもあるようだ。

いずれにしても人それぞれの考え方だろう。

 

当クリニックのものはそれほど大きなものではない。

ビオトープ管理士の指導の下、外来種は入れずにきちんとした「環境」を作っていこうと思う。

Photo 背中が「ビオトープ管理士」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月14日 (金)

ゲージツ家

午前中は某企業関係者と薬剤、輸液剤などについて話し合い。

当クリニックでは何が必要かを話し、どのようにして手に入れるかなどを協議。

他社とも会わなければ決められない。

 

昼はちょっと遠出(中讃地区)して「うどん屋」巡り。

久しぶりであったが、東讃とは違ってやっぱりおいしい。

計4玉食べたが、このあたりのものなら6玉はいけると思う。

 

午後からも、いつもお世話になっている会社の方と会い、広告、宣伝物、内覧会などについての打ち合わせ。

いろいろと規制(?)っぽいものもあるとも聞くが、違反にならない程度にしっかりと宣伝しようと思う。

 

これからある人物と会う約束をしている。

近い将来を見越して「スカウト」してこようと思う。

職種は。。。秘密。

 

1 ん~ なかなかいい筆遣いではないか!

2 エッヘン!

3 「かたつむり」らしい。いい出来だ!
(上の白クマ(?)マグネットは関係ない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

保健医療機関指定

午前中はコンサルタントともに市医師会へ。

以前から作成していただいていた書類の写しを届けに行った。

市保健所への「診療所開設届」は10日に提出して「受付印」をもらっていた。

社会保険事務所に提出する「保健医療機関指定申請書」もコンサルタントに作成していただきコピーまでしてもらっていたので、今日はそのコピーを提出するだけになっていた。

特に問題は指摘されなかった。

診療所開設届は明日(14日)が締めきりであるため、事務局長からは「前もって保健所に届けていただき、ありがたい」と言われた。そうでなければ、事務局長が走らなければならなかったらしい。

午後から上記申請書を社会保険事務所に提出し受理されたと連絡を受けた。

これで晴れて「保健医療機関」になれるということだ。

あとは、医療機関コードが発行された後に数種類の書類を提出するのみだ。

複雑で多数ある書類を作成して、さらに届けていただけるということ、コンサルタントには本当に感謝している。

医師会入会の手続きも終了した。

 

先月末に「病床設置許可申請」を行っていたが、今月7日に県知事の名前で「医療法第30条の11の規定に基づく勧告について」という書類が発行されていた。

勧告の内容は、クリニックの病床設置を中止すること、といったものだった。理由はもちろん「医療圏の既存の病床数が基準病床数に達しているため」ということだ。

 

今後も「有床診療所」として許可されることを目指していくが、まずは「無床診療所」としての船出である。

 

午後からは社会保険労務士との話。

21日の仕事始めの時に渡す「労働条件通知書」「服務規律」の内容などについて打ち合わせ。当日は誓約書や、身元保証などの書類を渡す予定だ。

看護師長(予定)にも同席してもらったが、いよいよ始まるといった雰囲気になってきた。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月12日 (水)

夏の終わり??

安倍首相が辞任表明!

午後1時過ぎに突然表明したということ。

「中途半端に仕事を投げ出して無責任だ」などの意見がある。与謝野官房長官は「健康上の理由」をしきりに強調していた。

消化器系の・・・とか言っていたが、以前週刊誌で潰○性大○炎でステ○イド剤を服用している、などと書かれていた。

総理の激務に耐えきれなかったのだろうか?

 

午前中はケーブルテレビ会社との契約。

幹線は道路の反対側にあり、道路の上空を横切って引き込まなければならないらしい。またいろいろと工事が発生する。トホホ。。。

 

その後、コンサルタントと社会保険事務所などに提出する書類などについて話をした。

たくさんのことをしなければならないはずだが、書類そのものの作成、記載まで代行してくれている。それに提出までも。

本当にありがたい。

それから、「内覧会」についても少し打ち合わせ。

配布する3つ折りパンフレットまで作成してもらえるということだ。

これから文章を考え、写真などのデータを用意しよう。

 

午後は税理士事務所からの訪問を受けた。

これまでの開業費用についての報告を行い、開業までのスケジュールについて話し合った。

医療機器の購入、リース、消耗品などの購入。外来患者数の予想、手術の見通しなどを話し、大まかな資金計画についてのレクチャーを受けた。

聞けば聞くほど大変なのがわかってくる。

 

暦上はとっくに秋である。しかし、昼間はまだまだ暑い日が続いている。今日も高松市の最高気温は32℃であった。

夕ご飯は縁側で食べた。暑くもなく寒くもなくちょうどいい。

その後は次男坊が花火。

夏も終わりである。

1

2 なんでパンツ履いてないんや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

いつもの外来?

午前中は病院へ。いつものように8:20過ぎに出勤。

退職する直前に受診した血管疾患の患者さんに検査結果を踏まえての説明をするためである。

結果は、、、手術適応。

なかなか行ける日がないが、今月の最終週に予定を入れた。これで、来週のものと合わせて2週連続だ。

その頃は自分の仕事が始まっているというのに。

スタッフの皆さん、ごめんなさい。

結局、たまたま来た患者さんを5人ほど診ることになり昼過ぎまで外来で。。。

 

病院長、診療情報課、各委員長の了承を得ており、病院のいろいろなマニュアルをいただいて来た。参考にしながら自院なりのものを作っていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

完成間近か

午前中は電カルのトレーニング。

スタッフ3人を呼び、インストラクターの指導(講義)を受けた。

病院で使用していたものに比べ、だいぶカスタマイズされているようで、入力は簡単であると思う。慣れればかなりスピードアップできそうだ。

約束処方(使用する薬剤)、検査セット、手術に関するパスなどを導入していけば自院なりのいいものができそうである。

その後は、スタッフを前に今後の方針について少し話をした。

 

午後からは田舎から両親、妹一家が来訪。

妹には短大2年生、高校2年生の子供(私からいうと姪と甥)がおり、就職や進学のことを話した。

世の中はなかなか厳しそうである。

 

みんながクリニックを見たいというので連れて行った。

ミキサー車が来ており駐車場の基礎を固めているようであった。

内装は先週と比べてあまり変わりがないようだ。というか、変わりがわからないくらいできあがっているということだろう。

薪ストーブが入っていた。入ることによって待合いの雰囲気がだいぶ違うように思える。

受付カウンターの板も貼られている。

完成は20日頃だという。

Photo 薪ストーブ

Photo_2 カウンター

Photo_3 大黒柱

Photo_4 次男坊は気持ちよくお昼寝

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 9日 (日)

ちょっと気になることが

水不足がまた話題になってきた。

早明浦ダムの貯水率が70%を切って68.7%になったということ。平年値が82.9%ということなのでだいぶ少なくなっている。

8月16日までは100%だったということであるが、猛暑、小雨もありどんどん減ってきているようである。

屋島の木々も枯れるのも納得できるか。

1 遠くから見た屋島

2 自宅からの屋島

 

もう一つ気になる話題が。

生存率に5倍格差 県別心肺停止患者の救急搬送

心筋梗塞(こうそく)などで心肺停止状態になり、救急搬送された患者の1カ月後の生存率が、都道府県によって約5倍の格差があることが7日、総務省消防庁が初めて行った調査で分かった。

 心肺停止状態で搬送されたのは全国で延べ1万6257人で、1カ月後の生存率は7・19%(1169人)だった。

 都道府県別では、佐賀の生存率が最も高く、搬送した73人のうち10人で13・70%。次いで宮崎13・29%、高知12・75%だった。一方、最も低かったのは山口で、搬送187人のうち1カ月後の生存は五人で2・67%。香川は77人搬送し生存は3人で3・90%だった

 

 この格差の背景には、家族らによる応急手当の有無、AEDの配備状況、消防と医療機関の連携などが関与しているらしい。

 しかし、香川県は低い!おそらく救急専門医が少ないのだろう。設備というよりやはりマンパワーかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

やはり出費が

午前中は某大手電機屋さんに。

パソコン、モデム、複合機、さらに冷蔵庫(×2)、洗濯機、掃除機、テレビ(大型、小型)などの電化製品を購入に。

一気に買ったが、やはり大きい出費であるのは間違いない。

 

午後からは現場で第10回定例会議。

現場事務所は撤去されており、待合いのスペースを利用して車座になり話し合い。

内装もほぼ完成していた。

Photo_3 Photo_4

1 2

あとは、外構、駐車場の舗装、植栽(ビオトープ)などである。

夜は、先輩開業医と一緒に会食。

開業後の大変さなどを訥々と語ってもらった、

とにかく油断せずに走り続けることが大切である。

Inferno_2 Usq

久しぶりにINFERNOなどなど十分に飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

飛ぶように出て行く

午前中の打ち合わせは2件。

まず、家具(椅子)に付いての話し合い。

診察室、問診室(×2)、検査室、院長室などなど。患者の椅子も、クリニックでは例の「丸椅子」ではいけない、と思う。

椅子ってこんなに高かったのか、と思うくらい。

 

次に、印刷会社との話し合い。

折り込み広告、内覧会の案内、開業案内状、クリニック案内のパンフレット、など。

折り込みなどは宣伝効果は十分あるという。少々高いが仕方ない。

 

午後からは、保険についての話。

所得補償と火災保険について契約。

火災保険については、地震や水災などについてのオプションもあるとのこと。何でも付けると法外な保険料になる。

今回追加した生命保険、医療保険、家族収入保険など合わせると。。。やっぱり高い。

 

月々の支払いはどのくらいになるのだろうか。

考えたくないが、そろそろまとめなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年9月 5日 (水)

祝!祝!20,000アクセス

とうとう20,000アクセスです。

さっき、21:44にアクセスした方。あなたです!香川県の人でしょ。そこまではわかりますよ。

約1年間で達成しました。1日の平均アクセス数は50ちょっと。

これからもよろしくお願いします。

 

今日の午前中は社会保険労務士との話し合い。

個人情報保護規定についての読み合わせ。

どの業種でも個人情報の保護は非常に重要である。われわれの仕事では、患者の生命、身体に直接関わる情報だけに厳重に管理、保護しなければならない。

ここまでの作業でクリニック運営上の規則の制定は終わった。

いいものができたと思う。

今月21日の初出勤の際に提示する。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月 4日 (火)

夏枯れ

まだまだ残暑が厳しい。

高松市の今日の最高気温は32℃、最低気温は24℃だったとのこと。蒸し暑い。

先月初め頃から気になっていたことがある。

屋島の木々(松?)が帯状に枯れていることだ。

Photo

ここに住んで14年になるが、こんなことは初めてと思う。今年の夏が異常に暑かったということの裏付けかも知れない。

元通りになるのだろうか。なるにしても時間はかかるだろう。

 

午後から病院に行った。

手術の手順の再確認だ。看護婦さんから文書をもらった。ウチの看護婦に伝えてやらなければならない。

と、OP場のみんなが集まってきた。おそらく何かのミーティングがあったのだろうけど、そこで送別の品をもらった。

ガラスの冷酒セット+日本酒付きであった。

一言しゃべったが、送別の言葉にはならない。だって、まだまだ手術に行くモンね。

今晩はこれで晩酌だ。

Op_2 肴はサンマ。秋ですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月 3日 (月)

今日もまた

午前中は2社の来客。

スタッフの一人を呼び、それぞれと打ち合わせを行った。

まず、消毒液の会社。手術や外来処置の時の消毒のみでなく、手洗い、床掃除、汚物処理の際の消毒も必要である。本当に多数の種類の消毒液がある。

数種類を選定しそれぞれ実際の場で使ってから決めることにした。

 

次に、ユニフォームについての話し合い。

主には看護婦と事務員のものだ。分厚いカタログを数冊持ってきていた。

デザインなど女性の好みはよくわからない。丸投げしよう。

 

午後からは病院に行き残務処理の続き。

まだ終わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

酔っぱらい

昨夜はゴルフコンペの打ち上げ。

「川富」に行った。

大将はいつも「テレビや雑誌の取材なんぞは絶対に受けん」と言っていた。

しかし、どうも先週の昼のローカルテレビに出ていたらしい。昨日のメンバーの中に見ていたという者がいて、「普通にインタビューに答えて、普通に料理を作ってたよ」だって。

ま、そんなことはどうでもいいことだ。

盛り上がるだけ盛り上がったが、またまた酔っぱらってしまった。

反省。

Photo 城下ガレイのお寿司

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年9月 1日 (土)

おちゃらけ2007年夏

おちゃらけ杯2007年夏。

久しぶりのゴルフ。坂出CC。

2007 これは「始球式」

13年8ヶ月の間、何度の「おちゃらけ杯」を行ってきたのだろう。

年2回として27回だから、たぶん30回以上はやってきていると思う。

なんとなく伝統あるゴルフコンペだ。

今日の成績は50+40=90点。15人中第3位

いつものように、調子がいいのか悪いのか。自分でもわからない。

このところ、もうちょっとで90を切れるというのが4回ほど続いている(ハーフで止めたのを除く)。

そのうち切れるだろう。と思う。

 

これからゴルフ仲間と飲み会だ。騒いでこよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »