« 病床設置 | トップページ | 宙に浮いた年金?? »

2007年7月 3日 (火)

多忙な外来

今日は週1回の外来日.

新患が多く忙しかったこと.病歴聴取,診察,病状説明から手術の話まで.一人あたり20分前後はかかってしまう.

大変であるが週1回となると仕方ないか.自分で編成したこと.自業自得だ.

毎週これだけ新患が来ても手術は入れていっていない.開設する診療所(クリニック)で手術を行うことにしている.

その理由は.

基本的には夏暑い時期には術後が大変で患者に苦痛を与えてしまう.術後は放ったらかすわけにいかず,通常は3ヶ月目まで経過をみており,今手術を行うと診ることができなくなる(9月初めから開院までは診察できない).などなど.

下肢静脈瘤は,悪性疾患などではなく慢性的な血管疾患ではあるが,悩んでいる患者を待たせて申し訳ないとも思う.しかし,きちんとしたことをしてあげるためには仕方ないことだとも思う.

あらためて開院当初からしっかりとした診療体制を作っておかなければならないと考えている.

|

« 病床設置 | トップページ | 宙に浮いた年金?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/7023361

この記事へのトラックバック一覧です: 多忙な外来:

« 病床設置 | トップページ | 宙に浮いた年金?? »