« 多忙な外来 | トップページ | 表明 »

2007年7月 4日 (水)

宙に浮いた年金??

第5回現場定例会議

警備保障会社からの説明.先日,社員との間にややトラブルがあったが,上司から再度の説明を受けた.

外部との通信回線についての話し合い.

電カルのリモートコントロールのこともあり,光回線を引く必要があるが,プロバイダ,セキュリティーなどの問題がありなかなか決まらなかった.プロバイダ会社との話の内容を伝え,結局,外部業者に委託しBフレッツを引き込むことに決定.

これで,電カル,通常のネット,それに光電話などうまくいくだろうということになった.警備保障会社との契約も上手くいけそうだ.

 

家内,看護婦も同席してもらい,床材,壁紙の色,模様について話し合い.待合い,診察室,検査室,手術室,病室,スタッフルーム...などなど.

小さい型見本しかなくイメージが湧きにくかったが,次回には大きめの見本を取り寄せてもらえるそうだ.

患者が感じるイメージも大切である.次回しっかりと決めよう.

 

工事関係者と医療機器会社との間で,機器の設置やLAN配線などについての話し合い.この辺りの話はさっぱりわからない.でも,すっきりと収まりそうな感じだ.

 

内装や,機器の設置などについての話が進んでいる.

現場監督によると,工事も予定通り進んでいるという(±0日).

帰り際に建物内部に入った.木のいい香りがする.断熱材が入り,内部のしきりができつつある.だんだんと部屋らしくなっている.

工事の真っ最中で邪魔になりそうなので奥には行けなかったが,待合いの天井は高く,明るく開放感がある.梁も立派である.

 1_57 2_58 3_34

自宅に帰り,社会保険労務士と話し合い.

先週末に職安に出した事務員の求人票について説明があった.実は,一昨日ネットで検索すると出ていた.今日,現場でコンサルタントから既に2名の応募があったとの報告があった.順調か.

従業員の雇い入れの際に交わす「労働条件通知書」.業務内容,労働時間,休日,そして賃金などについて使用者である私が通知し,従業員(になる者)が確認して署名捺印するという者である.後々ややこしい話にならないためにも,きちんと交わしておかなければならないということである.

そして,これまで3回にわたって話し合い,作り上げてきた「服務規則」の原案をもらった.もう一度確認して返事する.

 

私たち夫婦の年金について見ていただいた.

国家試験に合格し大学病院勤務になってから研修施設を経て大学に帰ったまでの記録と,現病院に赴任してからの記録が統合されたいなかった.平成9年2月に通知が来ていたが,放置していたためみたいだ.

また,原因はわからないが平成9年から14年3月までの記録がないようだ.もしかすると,今話題の宙に浮いた年金なのかも知れない.調べていただけることになった.

「何とかなりますよ」とは言ってもらえたが...

現病院を退職した後の医師国保などについても調べて手続きをしてもらえるとのこと.

安心安心.

|

« 多忙な外来 | トップページ | 表明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/7033657

この記事へのトラックバック一覧です: 宙に浮いた年金??:

» 年金問題をまとめると [Mamechishiki-Web!]
年金問題の最新ニュースや年金の裏ワザを集約した便利なページを作ってみた。 にしても、あれって一種の使い込みだよなぁ。逮捕者出ないとおさまらないと思う。しかし、 [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 17時50分

« 多忙な外来 | トップページ | 表明 »