« また,いろいろな人が | トップページ | 上棟式準備 »

2007年6月 6日 (水)

多忙な1日

午前中は通常業務.

といっても,明日の手術説明と紹介患者1名を診ただけである.

午後からはいろいろあったが,時系列で思い出してみよう.

 

まず,現場での「第3回定例会議」

前回定例会の確認と変更事項の報告を受けた.

電話回線,内線電話をどうするか,警備保障会社の選定をどうするか.火災保険なども関わってくるらしい.見積などを取り相談しなければならない.待合いに置く椅子のレイアウトの提案もいただいた.

 

現在の工事の進捗は順調である.既に基礎工事は終了しており,「土台敷」という行程が行われている.基礎のコンクリートの上に木材を重ねていく工事らしい.駐車場の所には大量の木材が準備されている.

1_51 2_52 3_31

そして,今後の行程についての説明.

いよいよ来週11日(月)は「上棟式」だ.したがって,今日の打ち合わせのほとんどの時間は上棟式について費やされた.

前回の打ち合わせで,「讃岐式伝統的上棟式」ということで行うことは決めている.それなりの準備が必要だ.

式典の開始は午後5時.その後,午後5時半頃から餅投げである.

私が準備しなければならないものについては,ほとんど目途がついている.

餅は鏡餅が18重,小餅(投げるもの)が150個ほど.

そして,「木札」は100枚程度.ビール,清涼飲料水など,投げられない少々高価なものを書く.つまり,当たりということである.

荒縄は4本.これを取れば日本酒1升をゲットできる.

スナック菓子,カップラーメンなどはできるだけ多く用意しよう.

その他,棟梁をはじめとする大工さん,会社の皆さんへのお食事,お礼などについても話し合った.

ここまで現場で話し合った.

 

すぐさま自宅へ帰った.私の所への就職を希望している看護師と面談(面接といって良いか)するためだ.コンサルタント,社会保険労務士にも同席してもらった.

これまでの仕事内容,現在の職場について,子供のこと,給与のことなど具体的な内容まで話をした.コンサルタントからの質問は正に的を射ているといった感じであった.やはり,自分一人だけで面談していてもダメだとわかった.

ここで,看護師には帰ってもらった.

その後,(まだ募集はしていないが)応募してきている臨床検査技師のことについても話し合った.既に臨床検査技師は一人来てもらえることになっているために,仕事内容などについて話し合っておかなければならない.とにかく,一度面談はしようということで意見は一致した.

医師会や保健所に提出する書類についての話も.そろそろ本格的に準備しよう.

 

社会保険労務士としばらく話し合い.

看護師などの職員採用について,人数,給与,就業時間等について再確認.

そして顧問契約書を交わした.今月から正式契約ということだ.

これからは「服務規律」を作成していく.職員採用時に渡し,規律が守れなければ訓戒,減給,ひどい時には懲戒解雇もありますよ,といった規律である.厳しいようであるが,仕事をする上には絶対に必要なものである.これを踏まえて,少し時間をかけながら「就業規則」を作っていくということだ.なかなか大変な作業らしい.

最後に面白いものを紹介してもらった.

「CUBIC個人特性分析」というもの.

職員採用時に,簡単な設問に答えてもらい,性格,興味,価値観,社会性,意欲などについて分析して,採用判定に役立てるものである.本人の就くべき職種まで出てくる(判定される)ということだ.

明日にでもテストを受けてみようと思う.会社に解答をFAXすれば「判定」してくれるということだ.

「お医者さんには向いていませんよ」と判定されたらどうしよう.

とにかくいろいろあった一日だ.

 

みんなが帰った後に,連合自治会長に電話.

上棟式の日にち,時間などをお話しした.来てくださるそうである.そして,地区の皆さんにも話をしていただけるとのこと.

盛大な上棟式になるかも.

|

« また,いろいろな人が | トップページ | 上棟式準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/6689403

この記事へのトラックバック一覧です: 多忙な1日:

« また,いろいろな人が | トップページ | 上棟式準備 »