« 休日 | トップページ | 診療科名 »

2007年5月14日 (月)

社会保険労務士との話

夕方,社会保険労務士との話し合い.

まず,今後の顧問契約について.月額○○円での顧問報酬を支払うということだ.来月(6月)からの契約になりそう.

次に,助成金について.

「地域創業助成金」というものが受けられる可能性がある.それを受けるには,まず申請するための「認定」が必要とのこと.そしてその上に,1人以上の「非自発的離職者」を雇用しなければならないという条件がクリアできなければ支給の申請ができない.

なかなか厳しい条件である.しかし,これが認められれば創業経費の1/3が支給される.これは大きい.

「非自発的離職者」で,しかももちろん仕事熱心で良い人材があれば紹介してもらいたいものだ.

もう一つは,就業規則作成について.作成に当たっては診療時間,曜日などを正式に決めなければならない.

最後に,スタッフの募集について.

現時点では,看護師1名,事務員2名を募集,採用しようと考えている.

ハローワーク,オアシス,その他の媒体などによって募集することになると思うが,いつ,どのような形で募集,面接するかということについて話し合わなければならない.

ちなみに,今年2月と3月の公共職業安定所の情報を教えてくれた.インターネットでも公開されているらしい.

看護師(常勤)

2月:求人賃金253,247(上限)~188,460円(下限),有効求人倍率2.48

3月:248,930186,837円,2.32

看護師(パート)

2月:1,2211,087円(時給),2.48

3月:1,3531,133円,2.69

事務員(常勤)

2月:174,457154,922円,0.51

3月:175,290157,264円,0.43

事務員(パート)

2月:886819円,0.61

3月:872833円,0.62

|

« 休日 | トップページ | 診療科名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/6419411

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険労務士との話:

» 保険の見直しを考える時期 [保険見直し格付け・保険見直し緊急情報]
まずライフスタイルがかわったとき。例えば脱サラして自営業になった場合には、保障のベースとなる社会保険が変わります。自助努力で準備しなければならない保障が増える場合が多いでしょう。また、念願のマイホームを購入したとき。住宅ローンを借入れた場合...... [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 14時01分

« 休日 | トップページ | 診療科名 »