« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

明日から6月

5月も終わりである.

着工から2ヶ月.工事は順調のようである.

今日,家内が工事関係者に差し入れを持って行った.県道からの入り口の歩道の切り下げが終わっていたということだ.これで入りやすくなる.

6月11日(月)は上棟式だ.来週は定例会議もあり,上棟式の準備,職員採用の面談などいろいろと忙しそうである.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

高度先進医療

今日は,いい知らせが飛び込んできた.

どうしても導入したかった「高度先進医療機器」が早期に手に入りそうである.

機種は違うが,現時点でこの治療(高度先進医療)が認められているのは四国にある某大学病院のみである.他の施設では,自由診療として治療が行われているのが現状である.

導入する機種は,米国FDA,ヨーロッパ,韓国,オーストラリアなど所謂「先進国」では承認されているが,なぜか日本だけ未承認である.遅れている!

そのために,自己輸入になり,またリースにもかからないとのことであった.

しかし,世の中悪いことばかりではない.いろいろ問題があるかも知れないので詳細までは記載しないが,某会社のお世話で上手く手にはいることになった.

これで,一安心である.今後は,他の医療機器とともに発注,導入を急ぐことになる.

本当に今のところは順調に進んでいる.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月28日 (月)

職員(看護師)

夕方,先日来紹介されていた看護婦さんと面談した.

一応,履歴書を書いてきてもらったが,面接というよりどのような仕事内容か,どのようなクリニックにしたいかなど私の意見を聞いてもらった.ぜひ常勤で働きたいということである.

看護婦歴12年のベテランである.私の話は理解してもらえたと思う.

一度,コンサルタント,社会保険労務士の方々とも会ってもらい,採用するかどうかを決定したいと思う.

看護婦の募集(採用)が一番の難関だと思っていたが,もしかすると意外にアッサリと決まるかも知れない.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月27日 (日)

石榴(ざくろ)

庭の石榴の木に花が咲いた.植えてから数年になるが,背丈ばかり伸びて花が咲いたのは初めてだ.

1_49 2_51

もしかしたら実がなるかも知れない.

小さい頃,田舎には普通に植えられていたように思う.実も食べたことがある.しかし最近では見かけなくなった.

石榴の実には女性ホルモンが含まれているらしい.初めて知った.誰でも食べてもいいというわけではないということだ.

ウチのも観賞用ということにしておこう.

 

次男坊にちょこっとゴルフのレッスン.「写真を撮って撮って」というから連写で撮ってみた.

1_48 2_50 3_30

なかなかいいスイングではないか.「ハニカミ王子」より良かったりして.

もしかして将来プロゴルファーになって,初優勝した時にテレビ局に渡すためにこの写真は大事にしておこう.

「初めてくらぶをにぎったのは3歳の時」とか何とか.

4_19 池ポチャか

| | コメント (0) | トラックバック (5)

運動会

今日は小学校の運動会.

長女は6年生.最後の運動会である.昨日の雨で心配していたが朝から晴天.暑い暑い.雨のおかげで砂埃はそれほどでもなかった.

しかし「黄砂」がすごかった.すぐそこの屋島もかすむほどだ.

1_47  2_49

3_29

4_18 5_7

 

夕方からはスタッフを招いての食事会.

久しぶりだったが子供達は大きくなっていた.

仕事の話をはじめ,まだ開業もしていないのに院内旅行の話などで盛り上がった.

集まった子供は(ウチを入れて)8人.バスケットボールのチームを作ろうかという話.ぜひ実現したいものだ.今のところ経験者は3人.何を隠そう(?)私も中学から大学卒業までバスケをやっていた.これはいい話だ.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

近隣挨拶,現場

午後から近隣開業医に挨拶に回ってきた.

Y内科,T整形外科,H内科,T内科の4施設.

3勝1敗.

勝ち負けというのもおかしい話であるが,(真意はわからないが)歓迎してくれる様子が3施設,ムットしてとりつく島もないといった感じが1施設.

「おめでとうございます」「これから一緒に頑張っていきましょう」「ブロックでの集まり(忘年会など)に是非出席してください」など言ってくれる先生もいた.

いずれにしても,一山越えた感じである.

 

その後,ついでに現場に寄ってみた.

現場監督がいたので話をしてきたが,今日は雨模様なので工事はしていないとのこと.しかし,基礎工事は順調に進んでいる.

今年は渇水の年になりそうだ.せっかく井戸があるので,水質調査をしてもらうように依頼した.

1_46 2_48

 

帰宅後は保険の銀行振替についての確認.保険会社の方の銀行のトラブルで振り替えができなかったという通知が来た.月末までに支払わなければ契約が無効になるということだ.

自分側のトラブル(問題)で振替ができないのに,あたかもこちらの責任のような書き方の通知で全く気に入らない.

調査してもらい,振替が完了したかどうかの確認もしてもらえるように依頼した.

 

毎日毎日やらなければならないことが湧いてくる.これからも病院を空ける時間が増えそうである.

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年5月24日 (木)

リースについて

今日は,医療機器の購入,特にリースについての打ち合わせ.

といっても,以前から決まっていたものについての再確認といったところ.これから,リース契約担当者と税理士の先生とで税金の面でも有利になるように話し合ってもらえることになった.

レーザー機器についても,会社では稟議書が上がっていると聞いた.うまくまとまって欲しいものだ.近いうちに報告が来るだろう.

 

近隣の開業医の先生に電話をかけた.私の開業の挨拶に伺うためのアポを取った.

明日は午後から4医院に挨拶に回ることになった.これで一段落できるだろう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

大黒柱,上棟式,そして職員採用

今日は有給休暇をとり,豊浜町(観音寺市)に材木を見に行った.

昨年11月3日,仲南の山中で切り倒した檜が加工されている(このblogで紹介).

大黒柱は八角形に削られ,もう1本は7寸角の角材(よくわからないが)になっていた.上部の細い部分はつるつるの丸い材木になっている.すべて待合い,受付の柱に使われる予定だ.

その他の梁,柱になる材木の加工も進んでいた.

1_45 2_47 3_28

いよいよ建築かぁ~と,実感が湧いてくる.

 

その後,会社の皆さんと6月の上棟式について打ち合わせ.

讃岐の良き伝統を活かした上棟式にしよう.

「讃岐式伝統的上棟式典」

組上がった家屋から単に餅投げをするのではなく,家屋に接して「舞台」を設える.紅白の幕で囲む.舞台の四隅には笹を立て,その周囲に縄を張り巡らす.その縄には計100本の日本手ぬぐいを挟み込む(ぶら下げる).そして,餅はその手ぬぐいにくるんで投げるとのことだ.

品物名を書いた木札は200~300枚くらいか.

藁を巻き込んだ直径5~6cmの荒縄を4本作り投げる.これを拾った人は日本酒(1升瓶)をゲットできるそうだ.

鏡餅は大きいものが2重ね(天と地を表すらしい),四隅にそれぞれ1重ねずつで全部で6重ね.天と地のものはやや大きく作る.投げるのは地と四隅のもので,天は棟梁が持ち帰るとのこと.

この鏡餅は前日に自分でつくことに決定.

普通の丸餅は300個くらいか.こちらは専門業者に依頼.

その他,本当にたくさんの準備が必要である.

本来は施主がしなければならない大変な作業を会社側にお願いすることになる.申し訳ない気持ちだが,立派な上棟式にしたいものだ.

 

帰宅後はすぐに社会保険労務士が合流し,コンサルタントとともに職員採用等についての打ち合わせ.

開院日は10月16日(火)に決定

求人は7月頃から開始.面接など大まかな日取りなどについても打ち合わせを行った.

そして,診療日(曜日),診療時間,さらに給与についても話し合った.

これからさらに煮詰めていかなければならない.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月22日 (火)

ニュース

今,宿直中.

今朝,ニュースが一つ飛び込んできた.

採用する看護師から友人(?)の看護師を紹介したいというものだ.

常勤で来てもらえるということである.子育てのこともあり,現在はパート勤務をしているらしい.

紹介者曰く「明るくて、頑張ろうとする熱いきもちのある看護師です」ということだ.

とにかく,職員同士仲良く,気持ちよく働いてもらわなければならない.その中で,仕事に対してはもちろん熱心で,まじめに取り組んでもらわなければならない.

私が最も重視しているのは「人当たりの良さ」である.来週に会う約束をしたが,恐らく職員採用について相談しているコンサルタントや社会保険労務士などとも会ってもらわなければならないと思う.

しかし,いい知らせではある.

 

今日の話題

1箱1,000円なら9割禁煙 健康より価格が有効

たばこの価格が1箱約1,000円に値上がりすれば,かなりの愛煙家でも9割が禁煙を考えるが,健康に対する危険性を訴えても禁煙に結びつきにくいとの研究結果を京都大大学院の依田教授らが発表した.

高度の喫煙者の場合,健康上の危険性を伝えたり,罰金がある場合(公共の場での喫煙に対する罰金)でもほとんど禁煙にはつながらなかったが,価格が700円を超えれば約半数が禁煙を決意し,1,000円なら約9割が禁煙を考えることが判明した.

中度,低度の喫煙者は高度と異なり,死亡や長期入院の可能性を訴えることもある低度有効だったという.

 

調査した教授が言っているように,ニコチン依存症患者は,将来の利益である健康よりも,目先の損(金銭)を取るようである.誰かが言っていたように,やはり喫煙は立派な病気である.ニコチンが脳に染み込むと,自棄的になるのだろうか.

今朝もある番組のコメンテーターが言っていた.「これほど健康に悪いのがわかっており,さらに他人(非喫煙者)にも迷惑をかけるのがわかっているなら,国(政府)が売らなければいいのに」 確かに,同感である.

アメリカなんかはあれほど価格を高く設定し,公共の場では禁煙を進めているというにもかかわらず,どんどん諸外国にたばこを輸出している.自国では禁煙策を進めながら輸出をして稼ぐ.全く本末転倒である.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月21日 (月)

普通の一日

今日は朝から手術が2件.その後は少々病棟業務.

何の変哲もない普通の一日であった.

開業に関する話といえば

検査機器(血液検査)のメーカーの担当者と会った.というよりも,臨床検査技師に機械の説明をしてもらった.以前の機種についてはデモも受けていたが,今月上位機種が発売されたことの説明だ.

いい印象のようだ.少々高くつくことになるが,しかたないと思う.来週には新製品のデモを受ける約束をした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

オフ

今朝7時過ぎにケータイが鳴った.

「今日,ゴルフに行くの覚えてるやろなぁ」

先月,四国中のゴルフ場を制覇した大学の同期卒からだ.予定の時間より随分早い.南予から出てきているが,ホントに早い!後で聞いたが5時半頃に家を出たらしい.

高松パブリック.家からは10分もかからないくらいで到着する.

天気予報ではいい天気になるはずだったが,スタート時は曇っており肌寒い.風も強かったが,天気は徐々に回復した.

スコアといえば,四国制覇者は76点.私は90点.やっている時はそんなに差はないと思っていたが,終わってみると...

上がったのは昼過ぎ.みんなでうどんを食べて解散した.

Photo_179 Photo_180

Photo_181

 

今週のプロゴルフツアーでは,男子がスーパー高校生(高1)が並み居るプロを抑えて優勝!女子ではさくらちゃんが通算6勝目だって.

最近の若い人はすごい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

初夏のグルメ

昨日は金曜日にしては忙しかった.

夕方からは外科のみんなと食事(飲み会).

川富.

行くなり大将が「今日は珍しいものが入っとるぞ」

Photo_172 Photo_173

ホシガレイ!「こんないい型のモンは何年ぶりや!こんなモン東京で食べたらとんでもないことになるぞ.ま,扱える店はほとんどないやろけどな」だって.

以前も少し調べたことはあるが,あるHPではキロ35,000円,寿司1貫2,000円ということ.確かにとんでもないことだ!

ということで,このホシガレイは最後に握ってくれることになり食事がスタート.

先日新聞にも載っていたが,瀬戸内海の平均水温も例年より2℃ほど高いらしい.昨年末にも「アコウ」を食べたが,本来は今頃から夏にかけて出回る魚だ.昨日はアラの煮付けをいただいた.

おこぜの刺身.今が旬の魚だが,もちろん身は美味しいがなにより「モツ」がうまい!皮,肝,胃など.

焼いた鰆に木の芽和え.刺し網ではなく,1本釣りのもの.これも季節感たっぷり.

鱧も出てきた.ハシリではあるが,とても美味しい.そろそろ松茸と一緒に食べられそうだ(約束してきた).

Photo_174 Photo_175 Photo_176 Photo_177

お酒もたくさん飲んだ.

そして最後はホシガレイの握り.満足,満足の1日だ.

Photo_178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

クレジットカード導入

午後から院内で銀行担当者と提携しているカード会社の担当者と面談.

最近は医療機関でもクレジットカード決済ができるところが増加しており,例えばJCBカードでは全国約23,000カ所の病医院で利用可能になっているということだ.

今回の開業に当たっては,自由診療も大きな部分を占める予定である.社会保険あるいは国民保険は利かない.つまり,窓口で10割の支払いが必要である.

したがって,多額の現金を用意し来院する必要があり,盗難等の問題が生じる可能性がある.また,未収金の割合も高くなるかも知れない.

その対策としてクレジットカードによる支払いを検討している.もちろん,保険診療における自己負担分に関してもカード払いは可能である.

カード会社には所定の手数料を支払わなければならない.今回は,クレジットカードでは3.0%,デビットカード(銀行のキャッシュカードがそのまま使える)では2.5%(上限250円,下限50円)の設定だ.これは仕方ない.

ここまでは良かったのだが,支払いに当たっての端末とカード会社とを接続する電話回線がアナログ(ADSL不可)あるいはISDNに限られるということである.

昨日関係者と話をしたばかりであるが,クリニックにはフレッツプレミアムを引き込み,光電話にしようと考えていた.

カード会社とあろう者が「時代遅れや」とは思うが,決まりなので仕方がない.

電話に関しては,もう一度考え直さなければならない.

 

夕方5時からは自宅で医療機器会社の担当者と面談.

超音波機器,心電計などの生理検査機器,生化学などの検査機器の3社.

前者同時にというわけにいかないので,少々時間がかかった.

価格の再確認,ハードやソフトの更新のこと,設置のことなどについてそれぞれ話し合った.

生化学検査機器については,5月に新製品が発売になったということだ.検査項目も増え,何より3台に分かれていた機械が一まとめになっており,場所も取らずに良くなっている.価格は約30万円ほどupするが,検討に値するものである.明日担当者と相談しよう.

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007年5月16日 (水)

医師会講演会

午後7時から医師会に依頼された学術講演会.

ウェルサンピアさぬき.研究会で何度か行ったことのある施設だ.

演題は「エビデンスに基づいた末梢動脈疾患(PAD)の診療」.一応,得意としている血管の病気の話である.

お医者さん相手なので,今まで私が病院で行ってきた手術の話を交えて,最近出た「ガイドライン」の内容について解説した.

「ヒトは血管から老いる」とも言われており,また最近の「メタボリック症候群」の話題もあり,皆さんには熱心に聞いていただいた.

講演の後の懇親会では医師会の重鎮の先生の紹介を受けたり,患者さんの依頼を受けたり,また開業に関するアナウンスをしたり,食事をするヒマもなかった.

1_44 2_46 3_27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椅子と現場と定例会

有給休暇を取り,午前中はクリニック待合いなどに置く椅子を見学に行った.

徳島県鳴門市にある宮崎椅子製作所

お世話になっているコンサルタント(徳島在住歴約15年)と一緒に行ったが,会社は住宅街というか田んぼの中にあるというか,細いくねくね道を行かなければ辿り着けない.一度行ったくらいでは,もう一回行けといわれても行けないような所であった.

昔からある,いわゆる「工場(こうば)」といった感じだ.

1_42

椅子はすべてデザイナーの名前が付されており,もちろん手作りである.

実際に座ってきたが,社長曰く「日本人の体型を考えて製作している」ということが良く理解できる作品だ.

2_44 3_26 4_17

少々お高くつくかも知れないが,クリニックのコンセプトにぴったり.是非とも待合いに置きたいと思う.

注文から納品まで2~3ヶ月かかるらしい.みんなと相談して早めに決めなければ.

 

見学後には,徳島ラーメンを食べに.

コンサルタント一押しの「阿波一」というお店に行った...のだが,運悪く定休日.

ということで,そこで修行したという人がやっている「かわい」というお店に行った.以前,「いのたに」というお店に行ったが,それよりも少しあっさりした感じだった.定番の「肉玉入り」をオーダー.美味しかった.

 

帰りは高松中央インターで降りて現場に直行.クリニックはインターと目と鼻の先である.

このルートを走って実感できたが,徳島市からクリニックには1時間あれば来ることができる.早い!完全に診療圏内だ

現場では基礎工事が着々と進行していた.あと2週間ほどで基礎工事は終わるらしい.

1_43 2_45

現場事務所で工事関係者と「第2回定例会議」を行った.

野立て看板の形状,設置場所についての相談.

外壁の素材や色,サッシの枠,雨樋の色などについて打ち合わせ.電話回線のこと,テレビ(ビデオ),音響設備など.

これからは,この会議で話し合い,決定していかなければならない事項はどんどん増えていくとのこと.

確かにだんだん病院に行っているどころではなくなっていく.

 

今日はこれから講師を依頼されている医師会主催の学術講演会だ.

いろいろと忙しい.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月14日 (月)

診療科名

診療科名 4割強廃止

来年にも厚労省 救急科などを新設

厚労省は医療機関の診療科名を4割強廃止し,20程度に絞り込む方針を固めた.アレルギー科や心臓血管外科といった専門性が高くわかりにくい科名をなくし,一般の患者がイメージしやすい皮膚科や外科などに名称変更させる.

早ければ2008年にも施行する.

アレルギーが得意な分野である場合には,内科の下に小さく「アレルギー」などと表記する.

一方,救急科などを新設する.救急医療に対応できる体制をアピールして,患者が緊急時に駆け込めるようにするのが狙い.

開業医が1人の診療所では,2つの診療科までしか表記できないようにする.軽度であればどのような病気でも基本的に対応できる医師については,あらたに総合科を新設して厚労省が許可する方針.

 

記事の中には「..専門性が高くわかりにくい科名..」とあるが,リウマチ科や心臓血管外科のどこが(何が)わかりにくいのだろうか.内科でも消化器を専門としている医師もいれば呼吸器を専門とする者もいる.外科も同じだ.内科,呼吸器科...と標榜してどこが悪いのだろうか.

2つの診療科までしか表記できなくするというのも疑問だ.5つも6つもというのは多すぎるとは思う.しかし,外科医であって胸部外科の専門研修を受け,その後に心臓血管外科の道に進み当然循環器の勉強もして専門医も取得した,という医師はやはり心臓血管外科医である.心臓血管外科を標榜しておいた方がわかりやすいのではないか.

救急科の新設もおかしい.「患者が緊急時に駆け込めるように...」とあるが,もし急性心筋梗塞,脳出血などいわゆる3次救急を要する患者に「駆け込」まれても困るのではないか.駆け込む前に救急車を呼び,高次医療機関に搬送してもらった方が時間的にも(救命率から言っても)有利ではないか.

どうも納得できないのは私だけだろうか.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

社会保険労務士との話

夕方,社会保険労務士との話し合い.

まず,今後の顧問契約について.月額○○円での顧問報酬を支払うということだ.来月(6月)からの契約になりそう.

次に,助成金について.

「地域創業助成金」というものが受けられる可能性がある.それを受けるには,まず申請するための「認定」が必要とのこと.そしてその上に,1人以上の「非自発的離職者」を雇用しなければならないという条件がクリアできなければ支給の申請ができない.

なかなか厳しい条件である.しかし,これが認められれば創業経費の1/3が支給される.これは大きい.

「非自発的離職者」で,しかももちろん仕事熱心で良い人材があれば紹介してもらいたいものだ.

もう一つは,就業規則作成について.作成に当たっては診療時間,曜日などを正式に決めなければならない.

最後に,スタッフの募集について.

現時点では,看護師1名,事務員2名を募集,採用しようと考えている.

ハローワーク,オアシス,その他の媒体などによって募集することになると思うが,いつ,どのような形で募集,面接するかということについて話し合わなければならない.

ちなみに,今年2月と3月の公共職業安定所の情報を教えてくれた.インターネットでも公開されているらしい.

看護師(常勤)

2月:求人賃金253,247(上限)~188,460円(下限),有効求人倍率2.48

3月:248,930186,837円,2.32

看護師(パート)

2月:1,2211,087円(時給),2.48

3月:1,3531,133円,2.69

事務員(常勤)

2月:174,457154,922円,0.51

3月:175,290157,264円,0.43

事務員(パート)

2月:886819円,0.61

3月:872833円,0.62

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月13日 (日)

休日

今日は何をすることもなく家でブラブラ.

今週水曜日(16日)には医師会から血管疾患についての講演を依頼されている.

やったといえば,そのプレゼン(スライド)を作ったくらい.

明日は社会保険労務士の先生と会う約束がある.今週も忙しくなりそうである.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

基礎工事

昨日,久しぶりに現場に行ってみた.

浄化槽の設置は完了し,基礎工事が始まっていた.

以前は建物が建つところに紐を張っていたが,いざ工事が始まると「これはデカイ」っといった感じだ.設計図上は24.70×10.45m.ちょっとピンとこないが,本当に大きく感じられる.

1_41 3_25

2_43

現場監督にも会うことができた.今のところ工事は順調であるとのこと.

まだ基礎の段階であるが,形が見えてきたようでワクワクする.

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年5月10日 (木)

作戦会議

昨夜はコンサルタント,調剤薬局の社長,お世話になっている卸さんと一緒に食事をしながら作戦会議.

「あうん」というお店.社長の行きつけらしい.初めて行ったが,ご夫婦でやっているこぢんまりとした感じのいいお店であった.

主には薬局関連の話であった.すでに社内では薬剤師の人選はできているということ.やさしく,しかし熱心でやる気のある薬剤師さんだといい.

その後は,これまた社長さん行きつけのラウンジへ.閉店まで飲み,いつも通り午前様だった.

Photo_169 Photo_170 Photo_171

 

今日は夕方から電カル,X線,CRのメーカーと会い,機器についての最終的な打ち合わせ.

価格のこと,納入時期,電カルについては自院仕様へのいわゆる作り込みなどについて話をした.

これからどんどん忙しくなる様相を呈してきた.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

開設相談

午後,市医師会に行った.

「開設相談」というものがあり,呼び出しが来ていた.

「相談」といっても,こちらが何かについて「相談」するというのではなく,医師会側から開業に当たっての「事情聴取」のようなものであった.

世間話のようなものから,履歴,開業予定地の広さ,建物の大きさなどについて話を聞かれた.

一つだけ重要な話として「標榜科」の件があった.

外科を主な仕事とし,さらに内科系の学会にも所属していない私が「内科」を標榜するということに対し,医師会からは「どうしても止めてもらいたい」ということである.

周辺には「内科」を標榜する開業医がいくつかあり,やはり「競合」することに問題があるとのことである.いわば先駆者の縄張り(シマ)を荒らすようなことは止めてくれ,ということだ.

一応「わかりました」と返事はしたが,どうするかなどについては今後コンサルタントなどと一緒に作戦を練ろうと思う.

その後は,医師賠償保険のこと,保健所などに提出しなければならない書類などについての説明を受けた.

 

今日はこれから某所で「作戦会議」がある.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

広告・宣伝,印刷物

夕方,広告(印刷)会社の方と打ち合わせ.

挨拶状,開設の案内状(チラシ),院内用のパンフレット,診察券,封筒など印刷物についての説明を受けた.

ロゴマーク,診察時間,診療内容などが正式に決まればデザインに入れる.発注から完成までには3~4週間かかるらしい.

ドクターカード,案内状などは自分たちで作ることができると思う.現時点で絶対依頼しなければならないのは診察券と封筒くらいか.

診察券は最近では薄型のプラスチック製のもの(図書カードみたいなの)が主流らしい.それにカルテ番号,氏名など印刷しようとすると,専用のソフトとプリンターで40~50万円もかかるらしい.普通は手書きしているということ.それはそうである.

サンプルは各種いただいた.

とにかく,何をどのようにして広告し宣伝するか,後日コンサルタントと相談することとしよう.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 5日 (土)

ピョンキチ

昨年からウサギを飼っている.小学校からもらい受けてきたものである.

ウサギ小屋は知り合いに作ってもらっている.この小屋の中だけでは運動不足である.市販の柵で囲い少々外には出していたが,それでも窮屈だ.

そこで,この休みに庭に遊び場を作ってやった.ホームセンターで金網を買ってきて囲っただけであるが,なかなかいいものができた.

名付けて「ふれあい広場」

どこかで聞いたことがあるようだが,ピョンキチは楽しそうに走り回っている.

1_40 3_24

2_41 4_16

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月 4日 (金)

来訪者

昨年3月まで一緒に働いていた後輩が婚約者と一緒にわが家を訪れた.

昨年末には彼だけで遊びに来ていたが,彼女とは初対面であった.

ナンと彼女は私の大学の後輩!15期くらい後輩らしい.このくらい離れると全く接点はない.

小児科医ということだが,所謂「お医者さん」らしくない“かわいい”感じの彼女だ.

一緒に働いていた頃の話から転勤するに当たっての経緯,そして転勤後のなどの話を聞いたが,やはり出会いというのは一瞬の“運命”みたいなものである.

彼の家族も諸手をあげての歓迎らしい.

本当によかったと思う.今日は昼間から開けたばかりの一升瓶が空になった.

ひとしきり飲んだ後は“恒例の”人生ゲームで盛り上がった.

結婚式は7月だ.今から楽しみである.

Photo_168

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

庭木の手入れ

今日は開業に関する話はなし.

朝からいい天気.長男は部活へ.こんな日は庭仕事をするに限る.

ということで,生け垣の剪定をした.

1年ぶりである.ここまで放っておくと枝も伸び放題である.

Photo_162Photo_163

Photo_164Photo_165

Photo_166 枝葉はシュレッダーにかけて

Photo_167 堆肥になる

 

明日は草抜きかな.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月 2日 (水)

税金は難しい

連休後半の前日ということもあり,担当する手術はなし.

特にdutyもないこともあり,税金について少し勉強を始めた.

控除,償却,青色申告,専従者給与...など,基礎的なことから勉強しなければならない.

といっても,手元に教科書もない.国税局のタックスアンサーにアクセス.少々わかりにくい部分もあるが,その他のサイトを見ながら少しずつ知識の整理をしていった.

勤務医としての経験しかない私にとっては,わからない(知らない)ことばかりである.

しかし,税理士の先生に丸投げではいけない.少しは話ができるようになっておきたいと思う.

もっともっと勉強だ.

税は奥深い.税は難しい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

経営支援

今日は午前中の外来のみで帰宅.午後から会計事務所の所長とともに経営支援の会社の方の訪問を受けた.

人事労務や補助金に関するコンサルタントを行っていただく予定である.

看護師,受付事務の募集,受けられる可能性のある補助金のことなどについての説明を受けた.

やはり,看護師の人選,採用が一番難しいようである.来てもらうことになっている看護師にも相談しているが,パートならばということであれば何とかなりそうだが,正規採用(常勤)となると難しいとのこと.

まだ時間はあるので,相談しながらいい人材を見つけよう.

 

その後,現場に行ってみた.

先日掘っていた大穴の底にはコンクリートの基礎ができていた.

現場監督にお会いすることができた.明日,浄化槽が入るとのことである.

1_39 2_40

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »