« 保険 | トップページ | 身元保証書 »

2007年3月16日 (金)

医師会入会のためには

市医師会入会のための書類を作成.

開設届出書や履歴書などは簡単に書ける.

しかし,入会に際しては「身元保証書」なるものが必要だ.

身元保証人規定によると,その第1条に「医療機関を新規に開設する場合は,身元保証人2名を必要とし,...」とある.同一医療機関の者は,身元保証人にはなれない.

身元保証書には2名の署名,捺印が必要で,さらにそれぞれの保証人が記載する「意見書」も貼付しなければならない.

意見書には,開業医としての適格性,開業後の保険診療の助言,さらには開設地,規模,資金計画など具体的事項についても記載してもらわなければならない.

この市に縁もゆかりもない医師の開業(落下傘開業)を阻止するためのものであろうか?

 

いずれにしても,誰かにお願いしなければならない.

幸いなことに,当院に赴任して足かけ14年になり,ここから巣立っていった(開業した)元同僚はたくさんいる.また,同門の先生が何人もいる.

 

そこで少し作戦を考えた.

医師会はブロック単位で分けられている.開業に当たって属するブロックは決まっている.そのブロックの中での偉い先生は...実は,ちょっと前に医師会の事務局長に聞いていた.当院で一緒に仕事をしていた耳鼻科の先生だ(当ブログ前出).ブロックの幹事をしているという.

 

早速電話.

医師会関係の四方山話をした後に,

私  「先生,医師会入会の時の身元保証人になってもらえませんか?」

幹事 「誰かほかにもおるやろ」

私  「いやいや,是非先生にお願いしたいのですが」

幹事 「ん~.えぇよ」

私  「じゃぁ,週末に行きますんでよろしくお願いします」

ということで,一人目をゲット.それもブロックの幹事なので,いろいろなことを知っているはず.これからブロック内の挨拶回りも必要なので,たくさん情報を集めてこようと思う.

 

もう一人.

同門の先生にしよう.

中規模病院の院長をしている先輩に電話.

こちらは二つ返事でOKだ.来週月曜日にアポが取れた.

 

これで,書類が完成できる.4月中には書類を提出するように言われていたが,事務局長に見てもらってから正式に提出しようと思う.

やれやれ,一つ片づきそうである.

|

« 保険 | トップページ | 身元保証書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/5709975

この記事へのトラックバック一覧です: 医師会入会のためには:

» 昨日見てたんだから。 [しずく]
背の高い女と歩いてたでしょ!!今すぐ私に連絡して。 [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 17時22分

« 保険 | トップページ | 身元保証書 »