« 禁煙先進国 | トップページ | 立春と漢字検定 »

2007年2月 3日 (土)

敬語

「敬語5分類に細分化」

文化審議会は2日,これまで「尊敬・謙譲・丁寧」の3分類が一般的であった敬語を「尊敬・謙譲Ⅰ・謙譲Ⅱ(丁重)・丁寧・美化」の5つに分類,それぞれの用法を解説した「敬語の指針」を文部科学相に答申した.

「現代の敬語の用法や働きを,より的確に理解するのが狙い」

  1. 尊敬語(相手側や第三者の行為や物事について,その人物を言葉の上で高く位置づけて述べるもの)
    行く・来る・いる→いらっしゃる,言う→おっしゃる
    食べる・飲む→召し上がる,使う→お使いになる 
  2. 謙譲語Ⅰ(自分側から相手側または第三者に向かう行為やものごとなどについて,その向かう先の人物を言葉の上で高く位置づけて述べるもの)
    訪ねる・尋ねる・聞く→伺う,言う→申し上げる
    知る→存じ上げる,上げる→差し上げる,会う→お目にかかる
  3. 謙譲語Ⅱ(自分側の行為やものごとなどを,話や文章の相手に対して丁重に述べるもの)
    行く・来る→参る,言う→申す,する→いたす
    知る・思う→存じる
  4. 丁寧語(話や文章の相手に対して丁寧に述べるもの)
    です,ます,ございます
  5. 美化語(ものごとを美化して述べるもの)
    お酒,お料理,お化粧,ご祝儀

電子メールなど新しいコミュニケーション媒体でも,相手や状況へのふさわしい気配りが不可欠である.

レストランなどの「マニュアル敬語」などでも,画一的,形式的敬語は帰って深いな思いを与える.マニュアル作成の際には,敬語を使う時の心遣いや,場面に即した使用例を具体的に示すこと,などを求めている.

 

日本語が乱れていると言われて久しい.いろいろな「若者言葉」が生まれてきてもいる.

「きもい」「うざい」「っていうかぁ」「..みたいな」

上記のマニュアル敬語は以前「ファミコン言葉」といわれていたと思う.「ファミレス」や「コンビニ」で使われるミョーな敬語である.

「こちらカレーライスになります
「ご注文は以上でよろしかったでしょうか
「コーヒーのほうをお持ちしました」
「1000円のほうからおあずかりします」...「おつりの50円になります

日本常識力検定でも,マナー,言葉遣いの問題は大きな部分を占めている.
敬語は使い方一つで周りの人を不快な気持ちにする.

敬語は,立派な常識人になるためにはしっかりと理解し身につけておきたいものである.

こんなことを言うおじさんはやっぱり「うざい」んでしょうね.

|

« 禁煙先進国 | トップページ | 立春と漢字検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/5192445

この記事へのトラックバック一覧です: 敬語:

» 毎月10万円稼げるようになりました。 [あやこのブログ]
おかげさまで、こんな私でも稼げるようになりました。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 13時36分

« 禁煙先進国 | トップページ | 立春と漢字検定 »