« 末は「博士」か「大臣」か | トップページ | 宿直は... »

2007年1月14日 (日)

屋島はいいところ

時に(年2回ほど),屋島登山をする.屋島南面に登山道があり約30分かけて登っていく.

1_10 2_12

最後の階段を上りきったところが屋島寺.四国霊場第84番札所である.

ここには有名な「狸伝説」がある.弘法大師が霧で道に迷った時に案内をした「太三郎狸」が祀られている.佐渡の「団三郎狸」,淡路の「芝右衛門狸」とともに日本三大狸に数えられているという.

本堂の脇に鳥居があり,その両サイドに狸の石像.
奥には無造作に狸の剥製が置かれている.ビックリ.

4_3 3_6

寺を出ると,駐車場には車がビッシリ.これまたビックリだ.
瀬戸大橋開通時に伸びた観光客数がこのところ低迷.しかし今日は次々と車がやってくる.観光バスまで来ている.

昨年12月23日に屋島山上水族館が「新屋島水族館」としてリニューアルオープンした.
やはりこれが大きいようである.

水族館の屋外にあるイルカプールは立ち見客までいる!またまたビックリ.
行くのは保育園や幼稚園の遠足だけで,いつもガラガラの印象があった.
中には入らずに外からイルカショーのおこぼれをいただいた.

5_2 7_2 6_2

しかし,その「繁栄」の傍には廃墟と化した旅館やホテルがある.何年もこのままだ.景観も悪く何とかならないものか.

8

ぐるっと回って展望台に.名物の瓦投げをする観光客の姿.でもちょっと高いかな.

9

今日は快晴.青い空に青い海.本当に美しい瀬戸内海の風景である.いつまでも遺したい風景だ.

11 10_1 男木島,女木島そして高松市街地を望む.

|

« 末は「博士」か「大臣」か | トップページ | 宿直は... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/4926641

この記事へのトラックバック一覧です: 屋島はいいところ:

« 末は「博士」か「大臣」か | トップページ | 宿直は... »