« 健康増進法第25条再考 | トップページ | 久々の再会 »

2006年12月14日 (木)

電カル

電子カルテのデモンストレーション.

S社とB社のデモを受けた.

S社は古くからのレセコンメーカー.当然そちら方面に強いが,いざ電カルとなると機能やカスタマイズといった点で他社に劣っていると思われた.レセコンに「取って付けた様な」電カルという印象だ.
それに,標準では付属しているソフトが少なくほとんどがオプションになっており,また月々のメインテナンス料も高額である.
ネット上の掲示板で,「文字入力に難がある」という指摘があり,会社の人に言ったところ「確かにそのようなことがある」と認めた.

電カルの機能はもう一つであるが価格は高く,構成としてレセコンと画像ファイリングシステムを付け加えさらに多数のソフト(これがまた高い)を入れるとなると,びっくりするような価格になるだろう(怖くて計算していない)と思われる.」

2名の営業(インストラクター?)が来ていたが,私のいろいろな質問にタジタジといった場面が多く,会社自体電カルにはあまり力を入れてないのではないかと思われた.
及第点はあげられない.

B社は(対照的に)良い印象であった.
テレビコマーシャルでも流れているように,導入実績No.1というだけあり,説明にも自身があふれていた.

「他社製品と比べ画面がごちゃごちゃしていて少し見づらいかも知れません」などと,他社製品と公平に比較でき,かといって他社を蔑むようなことはなく良い感じであった.

肝心の使い勝手であるが,電カルとレセが一緒になった「一体型」であり,導入後も(診察中にでも)自分で自由にカスタマイズできるというところが気に入った.サポート体制も電話回線を使ったリモート,営業所が近くにあるなどしっかりしているようである.

このB社の電カルと相性の良いZ社の画像ファイリングシステムのデモもあった.
これがまたすばらしい.静止画はもちろん動画でも何でも自由自在である.検査の取り込み,所見付け,患者への説明,患者用のCD(DVD)の作成など多種多様のことができる.

しかし,これがまた高い.会社の人は「頑張って勉強した」とは言うもののやはり高価である.

電カルと合わせると考えていたよりもずいぶんと高価になってしまう.リースにするとは思うが,初期投資としてはかなりオーバーする.

以前,画像ファイリングシステムを搭載した一体型の電カル(Shi社)のデモも受け,見積も取ってはいるがそちらもまた高価である.しかし,X線システムとの「抱き合わせ」でもう少し価格が下げられたら...と思っている.

これで一通りのデモは受けたことになる.いよいよ「機種選定委員会」の開催である.

|

« 健康増進法第25条再考 | トップページ | 久々の再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康増進法第25条再考 | トップページ | 久々の再会 »