« 手術室 | トップページ | 検定結果 »

2006年12月10日 (日)

四国観光検定

四国観光検定を受験した.四国に住む検定マニアとしては絶対に見逃せない検定だ.

今年が第1回目.四国観光協会連合というところが主催.会場は香川大学の法学部と経済学部の講義室.

1_2

2_3 3 

  

 

 (今日は3つの検定があるようだ.みんな頑張っている.しかし,観光検定の看板は小さい)

試験は四国全体の総論的なものが20問,それに各県の問題がそれぞれ22問ずつの計108問だ.

公式テキストが発売されており,ほとんどがその中から出題されるということであった.

しかし!蓋を開けるとこれがものすごく難しい

そういえば昨日テレビのニュースで「合格率は10%程度に設定している」と言っていた.

なるほど,納得!
HPにある例題とぜんぜん違うじゃないか.確かに難しい.重箱の隅をつっつく,というのはこんな事を言うのだと思う.といった問題が多い.

合格すれば「四国観光達人」の認定が受けられる.合格するには108問中75問以上の正答で,かつ全部門とも50%以上の正答が必要である.

テキスト片手に各県の「まっぷるマガジン」を見て勉強したつもりだが,にわか勉強では達人にはなれそうにはない.

合格発表は来月だ.さてどうか?

|

« 手術室 | トップページ | 検定結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/4493138

この記事へのトラックバック一覧です: 四国観光検定:

» まっぷるで楽しもう [まっぷる]
まっぷるの楽しみ方 [続きを読む]

受信: 2006年12月25日 (月) 10時11分

« 手術室 | トップページ | 検定結果 »