« USQUAEBACH | トップページ | 開業地の現状 »

2006年11月 3日 (金)

大黒柱

今日は絶好のピクニック日和である.11月3日は文化の日であるとともに晴れの特異日でもある.

そんないい天気の中,旧仲南町(現・まんのう町)へお出かけした.目的は檜の伐採である.

Photo_28 讃岐の舎づくり倶楽部が主催する「仲南の杜 大黒柱伐採ツアー2006」に参加してきた.今回で6回目だそうであるが,私は2002年5月の第1回目以来2回目の参加である.

今回開設するクリニックは木造で建築する予定.そう,クリニックの大黒柱の伐採を行ったのである.

一家総出で参加したが,杜を楽しむ企画がたくさんありとても面白かった.
香川県でただ一人の林業家・豊田さんの指導で檜の枝打ちを体験したり,薪割り,丸太引きなどを行った.このような経験はもちろんなく,子供たちは非常に喜んでいた.

Photo_61 Photo_62 Photo_63

昼食を済ませた後,いよいよ檜の伐採である.
今日はこれから自宅を新築する若夫婦と私たち一家の2本伐採する予定だ.

Photo_32 Photo_37

豊田さんと主催者が木の倒れる方向を正確に計算?1本目の伐採が始まった.順調にチェーンソーが入り,切れた!が,倒れない.遙か上空で隣同士の木の枝がひっかかってしまっている.大人3人で押したが倒れない.少々焦り.とその時,メキメキメキ,バサバサ,そしてドッカーン.倒れた!凄まじい迫力である.

Photo_33 そして,いよいよ我々の番である.
まず,木の根元に清めの塩,お米,それに御神酒.
チェーンソーが入った.順調に切れていく.
ん?止まった.ちょっとおかしい?倒れる方向性が悪いようである.
そこで,楔を打ち込んだ.そして,さらに切り進める.
いよいよだ.来たぁ~

Photo_34 Photo_35

バキバキバキ,ドッス~ン.
拍手,拍手,拍手.倒木の瞬間である.
周りには檜のいい香りが漂っている.
感動したぁ~

Photo_36 この木はこのままここでしばらく乾燥させるとのことである.
主催者代表によると,非常にいい木で立派な大黒柱が取れるとのこと.
それに数本の柱も取れるらしい.
年輪を数えると約80年モノの檜だ.大正から昭和時代になる頃に生まれた木ということだ.
歴史を感じるが,これからはこの大黒柱とともに歴史を創っていかなければならない.

候補地が決まり,資金繰りもできた.
大黒柱も決まった.いよいよである.

|

« USQUAEBACH | トップページ | 開業地の現状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/4067009

この記事へのトラックバック一覧です: 大黒柱:

« USQUAEBACH | トップページ | 開業地の現状 »