« ひれ酒の季節? | トップページ | 血管外科 »

2006年11月 8日 (水)

エクササイズ

「エクササイズ」といえば何を想像する?
レオタードを着たお姉さん(お兄さん)がフゥーッと言いながら跳びはねている姿を思い浮かべる人もいるだろう.

昨日,厚生労働省は2008年度からスタートする生活習慣病対策の一環である健診の対象者数を同年度時点で5,618万人とする推計をまとめたと発表した.(現在の一般的な健診の年間受診者数約2,800万人)
ということは,生活習慣病あるいはその予備軍が2年後には5,600万人以上になるということか!

生活習慣病,メタボリック症候群,肥満など中高年には耳が痛い言葉が飛び交っている.
しかし,国も黙って見ておらず予防医学に力を入れつつある.
今年7月,厚生労働省の運動所要量・運動指針の策定検討会は,生活習慣病の予防を目的に「健康づくりのための運動指針(エクササイズガイド)2006」 を発表した.

この指針では,身体活動を運動(体力の維持・向上を目的として計画的・意図的に実施するもの)と生活活動(運動以外のものをいい,職業活動上のものも含む)に分け,「エクササイズ(Ex)」という身体活動量の単位を設定している.

循環器科に関わった人なら知っていると思うが,身体活動の強さは安静時の何倍に相当するかで表す単位として「メッツ」がある.
Exとは,その強度(メッツ)に活動時間を掛け合わせた単位である.
つまり,3メッツの身体活動を1時間行った場合は,3メッツ×1時間=3Exとなる.

指針は,日常の身体活動に対して1Exに相当する時間を明記している.
運動では,軽い筋トレやバレーボールなら20分,速歩やゴルフなら15分,ジョギングやエアロビなら10分,ランニングや水泳なら7~8分などである.
生活活動では,歩行なら20分,自転車なら15分,階段昇降なら10分,重い荷物を運ぶ時は7~8分などである.

そして,健康づくりのための身体活動量として,週に23Ex以上の活発な身体活動を行い,そのうち4Ex以上の活発な運動を行うことを目標としている.

これはあくまでも健康な成人を対象としたもので,疾病がある場合には医師の指導の下に行うことが必要である.

この指針は,どの身体活動(運動,生活活動)をどれくらい行えばよいかを一目でわかるようにしており非常にわかりやすい.

実践編では,現在の身体活動量および体力の評価から身体活動量の目標設定,そして実践まで詳しくまたやさしく解説している.

「エクササイズ」というネーミングもよく,わかりやすい指針となっており広く普及してもらいたいものである.

|

« ひれ酒の季節? | トップページ | 血管外科 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/4110552

この記事へのトラックバック一覧です: エクササイズ:

» 健康ブーム ジョギングとランキング [サプリメント健康診断情報【女性の健康診断】]
「健康ブーム ジョギングとランキング」 ジョギングは比較的古くからある健康法ですが、一部では.... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 12時09分

» 美容 健康 食事 栄養 カモーン [美容 健康 食事 栄養 カモーン]
美容と健康!健康と食事☆健康とダイエット?健康には運動♪健康には栄養だ健康食品には注意!健康なレシピで健康食。 水は健康なものを女性が健康に気をつけるのは必須ですよ 段違いの健康を得る真髄を暴露... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 06時28分

» ▼ 隠れ糖尿病の恐ろしさ [糖尿病の予防]
糖尿病はさまざまな病気の原因となることが多い。 脚の切断, 失明, 腎不全といった合併症を引き起こすことにある。 だが, それ以上に注意が必要なのは 「隠れ糖尿病」と呼ばれる糖尿病予備軍である。 この予備軍,心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクは 通常の人に比べて2倍~3倍もあるという。 だが,この予備軍...... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 16時34分

» ジョギングのグッズはコレ! [ブランド@交差点]
こんにちは、ジョギング・ジムでの貴重品を収納するマルチツール等を紹介しています!よろしくお願いします~!! [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 18時38分

» アンチエイジングとは 2 [アンチエイジング ノート 若返り のためのこんな方法]
肌の状態がよくないということは体内の状態が良くないという事。まずは、その根本原因を取り払って、その上で外見からのケアを施していくことが本当の意味でのスキンケアになると思うのです。生活習慣病は、毎日の生活環境が原因で起こっています。それを予防・改善していく1番の方法は、生活習慣を変えること。毎日の生活習慣を変えるだけで、病気とは縁遠いものとなり、さらに老化予防にもつながるのです。生活習慣を変えること、これこそがアンチエイジングなのです。... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 01時00分

» 糖尿病はがんにかかりやすい? [病気の症状辞典]
糖尿病ではがんにかかりやすくそのリスクは3割増しだそうです。糖尿病にかかっていると、がん発症の危険が2~3割高まってしまうことが、厚生労働省研究班の大規模疫学調査でわかりました。90~94年にかけて、40~69歳の男性約4万7000人、女性5万1000人を...... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 19時57分

» 生活習慣病には、アロエをよろしくお願いします。そのパワーは驚異です。 [アロエ!〜その驚異のパワー〜 ]
アロエは、3600年もの昔から、その驚異のパワーは素晴らしいと認められ 、人類の健康を支えてきました。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 09時11分

» 女性の健康と体について [女性の健康【女性の健康センター】@女性健康情報局 ]
女性の健康【女性の健康センター】@女性健康情報局は、女性の健康について(運動・ダイエット・美容・病気予防)のサイトです。 皆さんの情報収集にお役に立てれば幸いです。男性の方にも参考どうぞ^^ ... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 08時45分

« ひれ酒の季節? | トップページ | 血管外科 »