« 睡眠時無呼吸症候群 | トップページ | ひれ酒の季節? »

2006年11月 6日 (月)

ネットワーク,連携,運用

今日は,X線システム,生化学分析装置,電子カルテの説明があった.

生理検査システムについては次回であるが,種々の検査結果が上手く運用できるためのキーワードは「ネットワーク」である.

診察室の電子カルテにはできるだけ少ないラインでデータが送られてくること,それには少なくとも生理検査,血液検査などのデータは一まとめにしてX線システム,超音波診断,の3本くらいにしなければならないと思う.

システムの構築にはもう少し時間がかかりそうである.

|

« 睡眠時無呼吸症候群 | トップページ | ひれ酒の季節? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/4088437

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワーク,連携,運用:

» アンチエイジングネットワーク [アンチエイジング ノート 若返り のためのこんな方法]
一般市民を含めて広く関係者の参加を求め、現行の医療関連法人に課される制約に拘束さ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 21時56分

« 睡眠時無呼吸症候群 | トップページ | ひれ酒の季節? »