« 開業地の現状 | トップページ | ネットワーク,連携,運用 »

2006年11月 5日 (日)

睡眠時無呼吸症候群

今日は「岡山 呼吸・循環セミナー」に出席してきた.
主催はフクダ電子で岡山コンベンションセンター(ままかりフォーラム)で行われた.

Photo_41

セミナーの内容は,心電図,心臓超音波,人工呼吸器の各セミナー,睡眠時無呼吸症候群(SAS)とCOPDの講演があった.

特に睡眠時無呼吸症候群セミナーは興味を持って聴講できた.
Sas 講師は愛知医科大学睡眠呼吸センターの塩見利明教授.

日本ではなじみのない疾病概念であったが,平成15年2月26日のJR西日本新幹線居眠り運転騒動から全国に知れわたった.その年の流行語大賞にもノミネートされたらしく,発生日から「平成の2.26事件」とも言われたそうである.

愛知医大では睡眠障害は生活習慣病の一つとみなしているとのこと.
「大きないびきの肥満者は,誰よりも早く寝付くがその眠りは浅く,昼間に居眠り(事故)を起こしやすい.昼間の眠気は運動不足,過食,喫煙習慣をもたらし,肥満に伴う生活習慣病がさらに悪化するという悪循環を招いている」

睡眠時無呼吸症候群の2大症状は①習慣性の大きないびき②日中の過度な眠気.
とにかく,いびきが悪いわけではなく眠気が悪いということである.
眠気は生活習慣病の元凶,眠気は過食のもと!

「缶コーヒー症候群」という言葉を初めて聞いた.
定義は,昼間過眠が原因となって,缶コーヒー,コーラ,ドリンク剤などのカフェイン含有高エネルギー飲料を1日5本以上飲む肥満者,ということだ.
昼間過眠による摂食行動障害で,過食,カフェイン過剰摂取,喫煙に走ってしまう.
(喫煙は目を覚ますために行うということらしい)

最後に,睡眠時無呼吸症候群は妊娠高血圧症候群(子癇など)の原因の一つであり,また胎児の発達障害なども引き起こしているという話もあった.

恐るべし睡眠時無呼吸症候群である.
もう少し勉強しよう!

|

« 開業地の現状 | トップページ | ネットワーク,連携,運用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/4074471

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時無呼吸症候群:

» 高血圧の症状 [高血圧の症状]
高血圧の症状って?高血圧の症状を詳しく解説します。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 18時27分

» 過食・飽食が万病を引き起こす [西式健康法 プチ断食セラピー 食べない方が元気になる!]
断食・少食で知られている「西式健康法」その中でも有名なのが、甲田光雄さんと言う方で「甲田メソッド」の提唱者。そんな甲田さんのメッセージを随時お伝えしていきます。 [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 14時02分

» 摂食障害とは [摂食障害]
摂食障害とは、神経性食欲不振症(拒食症)と神経性大食症(過食症)に大きく分けられます。神経性食思不振症(拒食症)は、食べることを極端に少なくし、体重が増えることを恐れ、低体重を維持しようとする行動が目立つ病気です。レスや過度なダイエットをする若い女性に多く見られます。よくいわれる摂食障害の症状としては、除脈、浮腫(むくみ)、収縮期雑音、点状出血、女性ホルモンの減少、耳下腺リンパの腫れ、歯の障害など多岐に渡っていますが、拒食症や過�... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 07時06分

» メタボリックシンドローム診断基準:顔色 [メタボリックシンドロームの基本知識]
近年、多くの人から注目を集めているメタボリックシンドロームのメタボリックとは代謝と言い、シンドロームとは症候群の意味です。代謝とは、食べて取り入れた糖質や脂質などの栄養素をエネルギーに変え、それを使って生命活動をすることです。年を取ると、筋肉が衰え、筋肉量が減り、消費エネルギーが減るので、これまでと同じ量を食べていても、腹に脂肪がたまって肥えやすくなります。そして、肥えると、高血圧、糖尿病、高脂血症、動脈硬化などを合併し、メタボリックシンドロームへと進み、心筋梗塞、脳梗塞を起...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 14時25分

» レム睡眠障害 レム睡眠行動障害を治療 [レム睡眠障害を治療:レム睡眠行動障害やうつ病・不眠症になるな!]
不眠で悩む方に朗報です!レム睡眠障害・レム睡眠行動障害を治療する方法。 [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 09時51分

» 高血圧対策:運動1 [高血圧予防・改善のためにやっておきたいこと]
高血圧予防の観点からはもちろん、健康面全般にとって適度な運動はとても有効です。運動の必要性が高いのは肥満解消のためです。肥満は、高血圧と深い関わりがあり、。肥満が大きな危険因子であることは、多くの研究や調査で明らかになっています。とくに、内臓に脂肪がつく...... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 02時30分

» 睡眠障害と不眠症の実態 [アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの加齢対策は何?]
睡眠障害の実態、高齢社会の今、5人に1人が不眠症です。成人男女3030人を対象とした睡眠の実態調査では、23.1パーセントが睡眠で休養がとれいないと回答、21.4パーセントが何らかの不眠があると訴え、5人に一人が不眠の悩みを抱えていることがわかりました。また...... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 20時08分

» 眠気指数テストで睡眠時無呼吸症候群を見破れ [子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ]
JR山陽新幹線の運転手の居眠り運転をはじめ、睡眠時無呼吸症候群(SAS)による問題が取り上げられてきています。そのような時代の流れをうけ国土交通省は1月4日に、眠気指数テスト(ESS)を推奨し...... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 11時00分

» 痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット~リバウンドさようなら!1秒でスリムになる魔法 [スリムになる会]
圧倒的な成功事例!お金をかけず、好きなものを食べて、ありえないほど痩せたい。そう思いませんか? 痩せられない体質、太りやすい体質なんていいわけしていませんか?そんなものは存在しません! 高額のサプリやダイエット食品を一切使わず簡単に痩せられる裏技ダイエットを徹底的に伝授します。 ダイエットに悩む方必見!半年で12キロ痩せる裏技ダイエット法です! ... [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 20時27分

» 糖尿病や高血圧からも飛蚊症に [視力回復@最新情報【視力回復情報満載】]
視力回復方法の勉強として、恐い網膜はく離の前兆と言われている飛蚊症について、今回は説明します。糖尿病や高血圧からも飛蚊症になるのですね。白の壁や青空など明るい所を見つめた時に、浮遊物が視線を動かしても共に移動し、目をこすっても消えないのは、飛蚊症です。蚊やゴミや糸くずや雲などの浮遊物が、目の前を飛んでいたり、浮いている様に見えます。粟粒や丸い輪のように見え、数も一つだったり、複数だったり。普通は黒く見えるが、半透明だったり、たまに黒以外の色が付いていたりする。◆飛蚊症の初期症...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 17時03分

» 肥満を感じる人が増えてるという統計 [福岡あるある情報銀行]
無視しようとしてもできない肥満、人には気にしないフリしても、やっぱり気になる肥満とダイエットの要望。オシャレのためのダイエット。肥満が原因の病気。気になる肥満から、それが高まると健康になりたい欲求になりますよね。... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 06時49分

» 10秒快眠!!超気絶睡眠法、活き活きブレシング [不眠症改善【完全克服不眠症】]
はじめまして。不眠症改善【完全克服不眠症】というブログをはじめました。 もしよかったら、一度覗いていただけるとうれしいです。 御迷惑でしたら、お手数ですが削除お願いします。 「毎日毎日、疲労感が膨らんでいくんですよ。なんとかなりませんか?」 先日、私が開催した初級健康セミナーでの出来事です・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金) 19時01分

» 不眠症原因 [不眠症原因]
・朝から元気ハツラツで仕事ができる。・徹夜続きの仕事も難なくこなせる。・イライラしなくなり、冷静に物事が判断できる。・「最近、顔色が良くなったね」と家族や同僚から言われる。・長年の悩みだった肩コリから解放される。・目を瞑ってから10秒程で眠りに落ちて、朝を迎えられるほど爆睡できる。・どんな場所でもすぐに眠りにつくことができる。・イビキをかかなくなり、家族に喜ばれる。・飲みすぎた翌日でもシャキンと頭が冴えている。・毎朝、会社に行くのが楽しみになる。・頭の回転が早くなる。・会議で...... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 02時13分

» ショップジャパンshopjapan [ショップジャパンshopjapan]
ショップジャパン SHOP JAPAN info では、ショップジャパンで放送中の人気商品の口コミ情報をお届けします! [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 13時22分

« 開業地の現状 | トップページ | ネットワーク,連携,運用 »