« サル泣かせ | トップページ | 危うい健全な食生活 »

2006年11月24日 (金)

うなぎ三昧

いよいよ「うなぎ」の季節である.

うなぎ=土用=夏の魚,なんて思っている人は素人!
冬眠に入る直前の今の時期が「旬」である.

いつもの川富に「うなぎづくし」をお願いしていた.使うのはもちろん四万十川の天然うなぎだ.

お店に近づくと,プゥ~ンと何とも言えない甘ったるいいいにおいが.
1_3 入った途端,こんなものが!

 

 

Photo_21とりあえず「海鞘」をアテにビールを一杯.
うなぎを待つ.

 

いよいよ「うなぎづくし」の始まりである.

 
2_2まず,生まれて初めて食する「うなぎの×××」.
歯ごたえ,脂ののり,甘みなど絶品料理である.

 

3_1 次に,定番うなぎの蒲焼き.
脂ののった肉厚の身に甘辛いタレが絶妙だ.

 

4_1さらに,う巻きへと続く.
だし巻きではなく,味付けは塩のみ.うなぎの旨さが引き立つ.

 

5ここで,ガスコンロが登場.
うなぎの柳川風である.
中のうなぎは蒲焼きにしたものだ.これがまた美味い!

 

6お酒も結構入って,ここまででおなかは良かったが,〆はやはり「うなぎご飯」.
これがペロっと入った.

 

いやぁ~,満足,満腹である.

|

« サル泣かせ | トップページ | 危うい健全な食生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/4325854

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ三昧:

« サル泣かせ | トップページ | 危うい健全な食生活 »