« 設計図 | トップページ | ニートと生活習慣病 »

2006年10月12日 (木)

アオバアリガタハネカクシ

やられた!

Photo_15 Photo_14

この写真を見て下さい.両前腕のひどい皮膚炎.哀れというか痛々しい,かわいそう.

先日の3連休の初日(10月7日)に何となくブツブツが出てきた.最初は痛くもかゆくもなく,赤くもなく,それに数も少なくて「何だろな?」くらいに思っていた.

しかし!それが見る見る間に増殖?!何となく痛痒く,ブツブツも大きくなって,さらに赤くなってきた.それも直線状.ホント,症状は何となく痛痒い程度で大したことはないが,見た目がだんだんと派手になってきた.

これは大変なことになった...と思ってきた.

ブツブツは直線状に並んでいる,少し痛痒いくらいでそれほどの苦痛もない.
ということは,きっとヘルペスウイルスによる「帯状疱疹」だ!と診断.
しかし,口唇ヘルペスは口の周りのブツブツだし,体幹にできるのは肋間神経痛を起こすくらい痛いモノだし,腕にできたなんて聞いたことがない.
外に出て草むらにも行っていないし,いつもと違う布団で寝てもいない.虫やダニなんかとも違うはずだ.

翌10月8日になってからは痛痒さは増してくるし熱を持ってきた.赤みも強くなってきてブツブツがだんだん癒合してきた.
実はこの日は40数回目のお誕生日.最悪.

これはおかしい.ヘルペスなんかではない.と思ったものの何であるかわからない.ブツブツにはステロイドだ!と思いつきアンテベート軟膏をぬり,熱があるんだから冷やせばいいんだとアイスノン(+保冷剤)で懸命に治療を行った.

しかし,翌日になっても一向に良くならず,むしろブツブツの癒合は進みベタッとした地図状の皮膚病になってしまった.この頃から痛くはないが痒みがひどくなってきた.こんなんじゃぁ半袖の服も格好悪いし,病院に行ったら何か言われるだろうなぁ,手術(手洗い)はできないだろうなぁ...などと心配はピークに達した.
とにかく「明日,皮膚科の先生に相談しよう」

10月10日(火)外来日である.この秋初めて長袖の白衣を着込んで外来に.
すぐに皮膚科に電話.「先生は来とるん?」「まだです」「来たらすぐに電話してもらえるように言っといてよ」
診察を開始.一人目の患者さんと話をしている時に電話がかかってきた.
患者さんに「ちょっと待っといてよ」と言い残し,皮膚科外来までダッシュ.

「先生,こんなんなったんやけど何?ヘルペスやと思うたけど違うか」
「あ~(ニタッと微笑みながら)線状皮膚炎ですねぇ」
虫による皮膚病とか何とかいう本を開きながら「この虫の体液がついたとこにブツブツができるんですよ.虫が腕に留まるでしょ.蚊に刺された時みたいにたたきつぶすでしょ.その後サッとぬぐうでしょ.その時に体液が線状に延ばされて皮膚炎が起こるんですよぉ」

アオバアリガタハネカクシ

「え~ッ.何それ.聞いたことないやん」
「よくありますよ」
「そうなん.で,どうやって治すん?」
「ステロイドをひたすら塗り続けるしかないですねぇ.それも強いやつ,例えばデルモベート軟膏なんかがいいですよ.痒みには,そうですねぇ,あまり眠くならないアレグラがいいと思いますよ」

ということで,一件落着.   とはならない.

本を貸してもらい読み,ネットで検索.
このアオバアリガタハネカクシは猛毒の持ち主.ペデリンという毒らしい.一応益虫の部類に入るらしいのだが,こいつは絶対に害虫だ!

調べれば調べるほど悲惨な状況が明らかになってきた.
治るには2~3週間かかる.ただれて潰瘍を形成することもある.治るにしても色素沈着を遺す.等々.

しかし,いつこんなムシに出会ったのだろう.見たことも聞いたこともなかったし,腕に留まったり払いのけた記憶もない.ネット上の経験者(被害者)もそんなモンらしい.

大変な状況はまだまだ続きそうである.

|

« 設計図 | トップページ | ニートと生活習慣病 »

コメント

私も2週間前,アオバアリガタハネカクシに刺されました。草刈して4日たっても,膝の裏のかゆみが治まりませんでした。結局皮膚科に行って,アオバアリガタハネカクシから刺されたことを,教えていただきました。まだ,色素沈着がありますが,これは,いつかは消えるものでしょうか?

投稿: さのっち | 2007年7月 9日 (月) 22時29分

<さのっちさんへ
そうですか.大変ですね.わかります.
確かにしばらくの間,色素沈着は残りました.特に,お風呂に入って温まった時などは目立っていたように思います.消えるまでには,そうですねぇ,3ヶ月くらいかかりましたね.
今は10ヶ月経ってますが,全く跡形もありません.しばらくガマンですね.

投稿: Dr.T | 2007年7月 9日 (月) 23時11分

Dr.T 様
 お返事ありがとうございました。
 色素沈着は3ヶ月で消えるととわかり,ほっとし ました。
 心より,お礼申し上げます。

投稿: さのっち | 2007年7月11日 (水) 00時05分

私も朝、起きたら、いつの間にかミミズ腫れができていました。
先生ほどではないですが、右腕と左手の平に症状が出ています。
手の平は、水ぶくれがひどく、かなりの痛みがあります。
一番、心配の色素沈着が時間がかかっても、取れることが分かり、安心しました。
都会に住んでいるつもりですが、ハネカクシのような虫がいるのは、困ったものです。
お風呂等は、どうされていました?

投稿: モゴモゴ | 2010年8月10日 (火) 21時44分

モゴモゴさん

もうずいぶん経ちますが、あの痛みは覚えています。大変ですね。お見舞い申し上げます。
お風呂は特に何もせずに入り、お湯に浸けても大丈夫でしょう。ただ、後でしっかりと冷やした方がいいと思います。

投稿: Dr.T | 2010年8月10日 (火) 22時20分

Dr.Tさま

 お返事、ありがとうございます。
 冷やすことは、していませんでした。
 3日続けて、皮膚科通いです。
 少し、よくなってきました。
 今後、被害に合わないように、
 この猛暑の中、窓を閉め切って
 寝ています。
 何か、対策は、ないか考えてみますね。
 ご親切なお返事、
 本当にありがとうございます。
 心から感謝します。
               モゴモゴ

投稿: モゴモゴ | 2010年8月11日 (水) 20時21分

Dr.T様。
初めまして。
ネットで『アオバアリガタハネカクシ』を検索した所、先生のブログにたどり着きました。
実は私も、昨夜急に顔の右頬に痒みを感じ、今朝起きたらミミズのような水ぶくれが出来ていました。皮膚科で診てもらったところアオバアリガタハネカクシによるものと言われました。そして先生と同じデルモベート軟膏とガストローム顆粒とプレドニン錠が処方されました。私の場合、顔に出来てしまい、大変ショックをうけています。私が行った皮膚科の先生は5日程で良くなると、跡も残らないと言ってもらいましたが、ステロイドを顔に塗って、紫外線浴びたりしたらこの先シミになったりしないか。。心配でたまりません。まだ20代です。跡は本当に残らないですか?

投稿: KE-KO | 2010年9月 7日 (火) 22時26分

KE-KOさん
大変なアクシデントですよね。わかります。
ステロイド剤はそれ自体に色素沈着という「副作用」があったと思います。おっしゃる通り日光には注意が必要です。それと、水疱は絶対に潰さないようにしましょう。
皮膚科の専門医ではないので、きちんとしたことはお答えできません。自分のことだと色素沈着は約3ヶ月で消えたように思います。でも、一般的には1~2年くらいかかるということもあるみたいです。
経過を見ながら不安なことは些細なことでも皮膚科専門医に聞きましょう。必ず答えてくれるはずです。

投稿: Dr.T | 2010年9月12日 (日) 17時26分

タイ、チェンマイ在住です。わたしも5日ほど前にピンク色の線状の湿疹に気付きました。それ以降日々症状が悪化していき、今では膿を持った部分とケロイド状に乾燥している部分があります。その形状はまさしく帯状で、帯状疱疹と確信して病院に行ったところ『虫です』と簡単に言われたのですが、詳しい説明もされませんでした。そして半信半疑の気持のままこちらのサイトにたどりつき、あの先生がおっしゃったことが正しかったと確信しました。

今年のチェンマイの夏は例年に比べ雨が多く、そんな異常気象も関係しているのかもしれませんね。

自分で言うのもなんですがかなり痛々しい状況ですが、原因が分かってある意味安心(?)しました。
ありがとうございました。

投稿: Michiko | 2011年5月22日 (日) 01時38分

顔をやられました(>_<)。

二日前、朝起きたらなんか目じりがひりひりして、そのままほったらかしにしてたら、目やにが・・・。
ふつかたっても痛くて、そのまましてたら、なんかべちゃべちゃっぽくて、眼が腫れたみたいになって、旦那さんに病院にいくように勧められました。
ついでに、あごやほおにできたにきびつぶしたみたいなのもみてもらいなさい、と言われて、まさかこれはただのヘルペスだろうと思っていたら・・・。

皮膚科でやけど虫といわれました。しかも、目じり、ほっぺ、鼻のした(微妙に中?)すべて、やけど虫・・・。
虫を払いのけた手で、夜中さわってしまったんだと思います。目元はアズノールをもらいました。顔は、デルモベートです。顔はかなりショックです。しばらく化粧水もつけることはできませんが、これが跡になるのはやだーーーー!!!

ショックです。日に当たらないように、静かにします。とにかく顔がひりひりして痛いです(>_<)。みなさん気をつけましょうね。

投稿: yurie | 2011年9月24日 (土) 10時15分

Dr.T 様
突然の書込み申し訳ありません。
私は、福岡県のテレビ局でディレクターをしているものです。
この度、火傷虫について注意喚起を行う番組を制作中です。
その際、このブログに掲載されている写真を使用させて頂くことは可能でしょうか?
何卒、ご検討、よろしくお願い申し上げます。

投稿: 川本将次郎 | 2014年7月20日 (日) 23時57分

川本さん
このブログは、ほぼ閉鎖状態です。
そんな中、よくぞ見つけてくださいました。
こんな写真でよろしければどうぞお使いください。
少しでもお役に立てることを期待しております。

投稿: Dr.T | 2014年7月21日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140923/3784515

この記事へのトラックバック一覧です: アオバアリガタハネカクシ:

» Brutal family sex. [Brutal family sex.]
Brutal family sex. [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 08時26分

« 設計図 | トップページ | ニートと生活習慣病 »